ここから本文です。

季節情報

豊かな自然と美しい景観に恵まれた新潟県には、四季折々の魅力があります。山・海・川・田んぼ―春夏秋冬ごとにその表情を変える新潟の風景は、訪れた人々に安らぎを与えてくれます。

海・川・山!新潟は花火王国!

夜空をにぎやかに彩る大輪の花々。夏になると、毎日のように県内のあちこちで大会が開かれる新潟は、花火王国です。また、エネルギッシュで個性的な新潟の夏まつりの数々は、雪国のイメージからすると意外かもしれませんが、どれも皆、四季の移ろいのなかで育まれた越後人の情熱のたまもの。海や山など、新潟の豊かな自然とともに楽しめます。

個性豊か、多彩な花火大会へ。

花火王国にいがたでは、7月から9月にかけて県内約70カ所で花火大会が開催されます。なかでも、海の柏崎、川の長岡、山の片貝と言われる「越後三大花火」は、壮大なスケールで毎年、多くのリピーターを生み出す、迫力と感動の花火大会です。

【新潟市】新潟まつり花火大会

柏崎の海上に輝く大輪の花。

新潟に本格的な夏の到来を告げる、「ぎおん柏崎まつり海の大花火大会」。海と空を舞台に、華やかに展開される「海中空スターマイン」をはじめ、「尺玉300連発」「尺玉100発一斉打ち上げなど」、美しい花火のオンパレード。海上に響き渡る音と、海面に反射する光のダイナミックなショーで観客を魅了します。

【柏崎市】ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会(2013年尺玉100発同時打ち上げ)

心震わす、長岡・祈りの花火。

戦後、長岡復興の象徴として再出発した「長岡まつり大花火大会」。長岡空襲や新潟県中越大震災で亡くなった人たちへの追悼と復興への意が込められて、大河・信濃川で打ち上げる花火の数々は、感動で涙する人も。「正三尺玉」や「復興祈願花火フェニックス」など、ひとたび目にすれば忘れられない体験となることでしょう。

【長岡市】長岡まつり大花火大会

江戸時代から続く、片貝・奉納煙火。

「正四尺玉」で有名な「片貝まつり浅原神社秋季例大祭奉納大煙火」。直径800 メートルもの大輪は、ギネスブックにも紹介された世界最大の花火です。還暦・結婚・誕生祝いなどの思いをこめ、浅草神社に奉納した花火玉が打ち上がる、伝統あるまつりです。お囃子を奏で、片貝の若者たちが総出で山車を引きながら町を練り歩く「玉送り」や「筒引き」も、里山のまつりらしい風情があります。

【小千谷市】片貝まつり浅原 神社秋季例大祭奉納大煙火

日本海と夏のレジャーを満喫。

環境省認定「快水浴場百選」に選ばれた「瀬波温泉海水浴場」、日本の渚百選に入選した「鯨波海水浴場」など、南北に長い新潟には、快適な海水浴場がたくさん。また、多くの山々を源とする、水源も豊富な新潟県は、清らかな水と土壌でしか育たない、蛍の観賞名所が多数あります。幻想的な光を見つめながら、自然の豊かさを体感できます。

【村上市】瀬波温泉海水浴場

夏の見どころ

  • 海水浴場
  • 花火
  • まつり
  • 蛍の飛翔状況
  • キャンプ場
  • 水