2013彩々にいがたの秋

  • デジタル観光パンフレット
  • 資料請求
  • ホームに戻る
  • にいがた観光ナビ
  • うまさぎっしり新潟

秋の選りすぐりドライブコース

湯沢~十日町~妙高ルート 紅葉ランドスケープ

山々が赤・黄・緑の色彩に美しく彩られる新潟の紅葉。湯沢町から十日町、上越、妙高へと抜ける、ちょっと長めのドライブコースで紅葉めぐりをしませんか。
大源太湖【湯沢町】
森の中の湖でアウトドアを楽しむ

大源太山の麓にある周囲1.5キロほどの湖。湖を一周する遊歩道、キャンプ場、窯焼きパンの店などがある。アウトドアセンターでの体験プログラムも楽しい。

所:南魚沼郡湯沢町大字土樽 問:025-785-5505(湯沢町観光協会) 営:ボートは11月上旬まで9時~16時 休:冬期 P:30台

美人林【十日町市】
ちょっと立ち寄り 十日町市博物館

火焔の都・十日町の歴史と文化遺産を収蔵展示。重文の越後縮紡織用具や、火焔型土器を含む国宝の「笹山遺跡出土品」が見もの。

十日町市博物館

所:十日町市西本町1 問:025-757-5531
営:9時~17時 休:月曜(祝日の場合翌日)、12/27~1/4 料:一般300円(中学生以下無料) P:10台

美しいブナ林の中をのんびり散策

樹齢約80年のブナが天に向かって伸びる様子が美しいことから、「美人林」と呼ばれる。ブナ林の中の遊歩道を散策しながら、紅葉を観賞できる。

所:十日町市松之山松口 問:025-596-3011
(十日町市観光協会松之山支部) P:30台

ちょっと立ち寄り 古流手打ちそば処こそば亭

実の大きさが通常のそばの実の半分程度しかない「こそば」を使っている。濃厚な香味が特徴のそばは、ざるで食べ、その味わいを堪能したい。

荒川峡もみじライン

所:妙高市美守681-1 問:0255-72-8628 営:11時30分~14時 ※そばがなくなり次第終了 休:月・火曜 P:6台

ちょっと立ち寄り 岩の原葡萄園

1890年に「日本と葡萄とワインの父」として知られる川上善兵衛が開いた老舗ワイナリー。広大な敷地に一面のブドウ畑が広がる。ワインショップでは無料・有料試飲ワインが常時約10種類楽しめる。

岩の原葡萄園

所:上越市北方1223 問:025-528-4002 営:9時~17時(11月~3月は~16時30分) 休:年末年始 ¥:見学無料 P:30台

妙高山が水面に映り
絵画のような美しさ

池の平温泉にある周囲約500メートルの池。水面に映る妙高山の風景が素晴らしい。池を一周する遊歩道もあり、手軽に妙高の自然を堪能できる。

所:妙高市池の平 問:0255-86-4599(妙高高原ビジターセンター)

いもり池【妙高市】
苗名滝
苗名滝【妙高市】
水しぶきを浴びて
陽光に輝く紅葉

「日本の滝百選」にも選ばれる名瀑。高さ55メートルからごう音とともに水が流れ落ちるさまは圧倒的。紅葉の季節には、モミジやナナカマドが滝の水しぶきを浴びて、陽光でキラキラと輝く。

所:妙高市杉野沢 問:0255-86-3911(妙高市観光協会) 休:冬季閉鎖(12月上旬~4月下旬) P:100台

湯沢~十日町~妙高ルート ルートマップ

50km 約70分
25km 約50分
45km 約90分
15km 約30分
25km 約35分
5km 約30分
関越自動車道
国道253 ROUTE
国道117 ROUTE
国道353 ROUTE
国道403 ROUTE
国道405 ROUTE
国道405 ROUTE
国道18 ROUTE
国道18 ROUTE
県道399 新潟
県道39 新潟
道中の松代地区でも見事な紅葉が!
情報を閉じる

白根~阿賀ルート 秋の味覚収穫体験

新潟の秋は、文字通り味覚の秋!フルーツ、栗、きのこ…などなど、収穫体験のできる農園が数多くあるのです。農園をめぐりながら紅葉も楽しんじゃおう!という欲ばりコースです。
白根大郷梨中村観光果樹園
白根大郷梨中村観光果樹園【新潟市】
全国的にも珍しい!
ル レクチエ狩り

東京ドームの1.6倍もの広さを誇る、県内最大級のナシ園。「幸水」「秀玉」「豊水」などの他、洋梨「ル レクチエ」のもぎ取りができる。「ル レクチエ」のジュースやあめなどのお土産も。

所:新潟市南区大郷1736-1 問:025-362-5706 営:8時~18時(8月上旬~12月下旬※もぎ取りは11月上旬、販売は12月末まで) 休:期間中無休 料:入園無料 P:80台

ちょっと立ち寄り 中野邸美術館

明治から昭和初期に「日本の石油王」と称された中野家の広大な屋敷を公開。企画展も行われている。1万2,000坪の広い庭園には、約130種2,000本余りのもみじが秋の庭を彩る。

中野邸美術館

所:新潟市秋葉区金津598 問:0250-25-1000 営:9時30分~17時 (入館は16時30分まで) ※開館は4/1~7/31、9/1~11/30 休:水曜(祝日の場合は開館、11月は無休)、12/1~3/31、8/1~8/31 料:大人700円、大・専500円、高以下無料 P:100台

山に広がる栗林でクリ拾い体験

広い敷地の山で、クリ拾いができる。必要な分だけ買い取りも可能(1キロ600円~)。自家栽培のもち米で作ったしょうゆおこわ・栗赤飯も好評。園内ではサツマイモ掘りも体験できる。

所:五泉市別所1143 問:0250-58-3296 営:9月上旬~10月中旬の9時~16時 休:期間中無休 料:大人200円・子ども100円 P:50台

村川観光栗園【五泉市】
ちょっと立ち寄り 阿賀野川ライン舟下り

四季折々の自然美を肌で感じながら、清流阿賀野川を約40分かけて下る。10月中旬~11月上旬には、水上から紅葉狩りも楽しめる。

阿賀野川ライン舟下り

所:東蒲原郡阿賀町石間4301 問:0254-99-2121(道の駅 阿賀の里) 営:9時~15時(運行は1時間ごと) ※道の駅「阿賀の里」発着 休:無休(川の状態により運休あり) 料:大人2,000円・小人1,000円 P:300台

三川観光きのこ園【阿賀町】
秋のきのこ園できのこ三昧!

杉林に囲まれた12,000坪のきのこ園で、天然に近い環境で育てられているマイタケ、ヒラタケ、シイタケ、キクラゲなどを収穫できる。併設のレストランでは、きのこずくめの料理や、きのこバーベキューも。

所:東蒲原郡阿賀町吉津3520 問:0254-99-3773 営:8時~17時(4月1日~12月中旬) 休:営業期間中無休 料:入園無料 P:250台

白根~阿賀ルート ルートマップ

15km 約30分
17km 約30分
20km 約35分
10km 約15分
県道1 新潟
県道41 新潟
国道41 ROUTE
県道7 新潟
国道290 ROUTE
国道49 ROUTE
国道49 ROUTE
R49沿いは阿賀野川の景観と紅葉のコントラストがきれい!
情報を閉じる

長岡市(山古志~栃尾)ルート 開運&癒し旅

山里の風景を眺め、アルパカと触れあい癒されながら、ウワサの御利益スポットを訪れるコース。日頃の疲れを吹き飛ばしたい、幸運を掴みたいあなたにおすすめです。
山古志の棚田
山古志の棚田【長岡市】
先人の知恵から生まれた原風景

山間の豊かな自然が広がる山古志。急峻な山の斜面一帯には、棚田や棚池が幾重にも連なる。四季折々に幻想的な風景が広がっている。

所:長岡市山古志 問:0258-59-2343(長岡市山古志支所)

ちょっと立ち寄り 山古志ごっつぉ多菜田

山古志の食材にこだわり、はさ掛け米や山菜などを使用し、昔ながらの郷土料理を提供する。かぐら南蛮みそや「ふきのとうアイス」など、山古志ならではの味を楽しめる。

山古志ごっつぉ多菜田

所:長岡市山古志虫亀947 問:0258-41-1144 営:11時~14時 休:月・木曜 P:5台

もふもふのアルパカに会いに行こう

山古志を活性化させようと有志たちが開いた牧場。アルパカと美しい農村の風景がマッチして、眺めているだけで穏やかな気分になれる。人なつっこい性格のアルパカには、餌やりもOK。

所:長岡市山古志竹沢乙169 問:0258-59-2062 営:終日開放 休:冬季降雪時 P:10台

山古志アルパカ牧場【長岡市】
高龍神社【長岡市】
龍神伝説が生きる
御利益満点の神社

龍神の導きで傷を癒やした武将のうわさを聞いた村人が、龍神を祭ったのがはじまりといわれる。天に昇る龍は、運気を上げ、金運や商売繁盛にご利益があるとか。「おみくじせんべい」が名物。

所:長岡市蓬平町1284 問:0258-23-2020 営:境内終日開放、お守りなどの販売は8時~16時30分 P:50台

ちょっと立ち寄り 道の駅R290とちお

道の駅R290とちお

イベント広場、せせらぎ広場、産業交流センターなどがある道の駅。名物・あぶらあげコーナーでは目の前で揚げる「栃尾あぶらげ」の販売も。レストランではあぶらげ料理が味わえる。

所:長岡市栃尾宮沢1764 問:0258-51-1195(栃尾観光協会) 営:10時~18時、売店「揚げ処さとう」10時~17時30分(揚げたては10時30分から提供) 休:12/31・1/1、売店「揚げ処さとう」なし P:96台

謙信公と石川雲蝶に出会える公園

上杉謙信公ゆかりの栃尾城跡を仰ぎ見る公園。園内に謙信公の座像があり、春は桜、秋は紅葉の名所として知られる。秋葉神社の奥の院には、石川雲蝶の見事な彫刻も。

所:長岡市谷内2丁目 問:0258-51-1195(栃尾観光協会) P:20台

秋葉公園【長岡市】

長岡市(山古志~栃尾)ルート ルートマップ

5km 約10分
4km 約9分
10km 約20分
30km 約50分
3km 約5分
県道23 新潟
県道23 新潟
県道23 新潟
県道23 新潟
国道351 ROUTE
県道19 新潟
山古志から蓬平温泉、高龍神社にかけて見どころが続く。
情報を閉じる

弥彦山~寺泊~出雲崎~刈羽ルート 一度は行きたい定番コース

新潟観光の王道といえばこれ!越後一宮の彌彦神社にお参りしたあとは、紅葉を愛でつつ名所や名物を楽しむドライブコースです。秋の新潟を満喫しよう!
彌彦神社
彌彦神社【弥彦村】
春は桜、秋は菊に彩られ
参拝の絶えない越後一宮

日本最古の歌集「万葉集」にもうたわれ、天照大神の御曾孫天香山命(アメノカゴヤマノミコト)をまつる彌彦神社。古くから「おやひこさま」と呼ばれ、人々から親しまれてきた神社だ。

所:西蒲原郡弥彦村弥彦2887-2 問:0256-94-2001 営:終日開放 P:1,000台

ちょっと立ち寄り 分水堂菓子舗

米粉を使ったモチモチ食感の生地が特徴の「白パンダ焼き」が名物。2010年に「日本全国ご当地おやつランキング」でグランプリを受賞した逸品だ。

分水堂菓子舗

所:西蒲原郡弥彦村大字弥彦1041-1 問:0256-94-2282 営:9時~材料なくなり次第終了 休:水曜(変動の場合あり) P:なし

色づく木々の葉が
自然の大絵巻を演出

10月下旬~11月中旬、斜面に沿って立つ木々の葉が色づいて、自然のグラデーションカラーを生み出す。朱塗りの「観月橋」が紅葉に囲まれる光景は、ひときわ美しい。

所:西蒲原郡弥彦村弥彦(弥彦公園内) 問:0256-94-3154(弥彦観光協会) 営:終日開放 見ごろ/毎年10月下旬~11月中旬 P:3,000台(一部有料300円)

弥彦公園もみじ谷【弥彦村】
寺泊魚の市場通り【長岡市】
日本海の魚を買う・食べるならココ

新鮮な日本海の幸と旬の味が並ぶ名物スポット。港町ならではの豊富な品ぞろえ、日本海のとれたてピチピチの活きの良さはもちろん、「魚のアメ横」と呼ばれるだけに安さも自慢。

所:長岡市寺泊下荒町 問:0258-75-3363(寺泊観光協会) 営:8時~17時30分頃 休:無休 P:800台

往時の繁栄を伝える
妻入り家屋が連なる道

廻船問屋や旅籠として利用された「妻入り家屋」が3・6キロにわたって軒を連ねる。奥行きがあり、大人数を収容できる独特の構造を持つ家が並ぶのは、江戸幕府の天領地として栄えた名残といわれる。

所:三島郡出雲崎町 問:0258-78-2291(出雲崎町観光協会) P:なし

妻入りの街並み【出雲崎町】
ちょっと立ち寄り 良寛記念館

清貧の思想を貫いた良寛の遺墨を多数展示。出雲崎町を見下ろす丘に建つ、和風平屋造りの白亜の記念館。江戸時代後期の禅僧・詩人・歌人・書家である良寛の貴重な遺墨、良寛関連の絵画や文献が多数展示されている。

良寛記念館

所:三島郡出雲崎町大字米田1 問:0258-78-2370 営:9時~17時 休:4月~10月 無休 11月~3月 毎週水曜日(祝日の場合は翌日)年末年始(12月29日~1月3日) P:30台

ちょっと足をのばして ぴあパークとうりんぼ

一日中楽しめる複合施設。カフェ「スイーツガーデン」、サッカー場と炭酸泉のある日帰り入浴施設を備える宿泊交流センター「ピーチビレッジ」、「越後姫」の栽培ハウスなどがあり、幅広く利用できる。

ぴあパークとうりんぼ

所:刈羽郡刈羽村大字刈羽4286-2
問:0257-31-8600(ピーチビレッジ刈羽)
営:施設によって異なります
休:施設によって異なります
P:あり

弥彦山~寺泊~出雲崎~刈羽ルート ルートマップ

1km 約3分
0.3km 約2分
15km 約25分
15km 約25分
0.3km 約2分
20km 約25分
県道2 新潟
国道402 ROUTE
国道402 ROUTE
国道352 ROUTE
国道352 ROUTE
大河津分水沿いでは国上山の紅葉が。
情報を閉じる

新発田~関川ルート にいがた建物探訪

県北地域には、武家や豪農の大屋敷が多く残されています。その贅を尽くした庭園は、秋には美しい紅葉で彩られます。新潟の歴史と文化に思いをはせながら、時を忘れて過ごしてみては。
市島邸【新発田市】
豪壮な邸宅と贅をこらした庭園

福島潟の干拓を中心に、蒲原平野の開拓に努めた北越屈指の大地主、市島家の邸宅。明治初期に建てられた600坪を有する大邸宅と、水池を配した8,000坪の回遊式庭園が楽しめる。

所:新発田市天王1563 問:0254-32-2555 営:9時~17時(12月~3月は~16時30分)※入館は閉館30分前まで 休:水曜(祝日の場合は翌日)、12/28~1/3 料:大人600円・小人300円 P:30台

清水園【新発田市】
新発田藩主ゆかりの趣ある
京風回遊式庭園

新発田藩の藩主・溝口侯の下屋敷。江戸幕府の茶道方だった縣宗知による京風回遊式庭園は「見事」のひと言。色鮮やかな木々が池の水面に映り、趣ある風景を作り出す。

所:新発田市大栄町7-9-32 問:0254-22-2659 営:9時~17時(11月~3月は16時30分まで) 休:年末、1月~2月の水曜(祝日の場合は翌日) 料:大人700円・小中学生300円(小中学生は日曜入館無料) P:60台

清水園
ちょっと立ち寄り ぐみの木

昼はランチ、夜は活気のある飲み屋。みどりママとの会話も楽しみの一つ。カレーは日替わりで、アスパラみどりカレーが食べたい場合、要電話確認。

ぐみの木

所:新発田市中央町3-9-11 問:0254-24-4448 営:11時30分~14時、20時~ラスト迄 休:日・祝日、第1・2土曜、第3・4月曜(夜は休みなし) P:なし

ちょっと立ち寄り 荒川峡もみじライン

荒川沿いを走る国道113号線の絶景ロード。折り重なるように続く秋の錦模様は、目を見張る美しさ。中でも、鷹の巣の吊り橋や丸山大橋付近が絶景ポイントだ。

荒川峡もみじライン

所:岩船郡関川村鷹の巣~金丸 問:0254-64-1478(関川村観光協会) 営:終日開放 P:あり

渡邉邸【関川村】
優美な庭園と重厚な邸宅を鑑賞

村上藩郡奉行役の武士から豪商豪農となった渡邉氏の邸宅で、3,000坪もの広さを誇る大屋敷。文化14年(1817年)に再建された母屋は国の重要文化財に、庭園は国の名勝指定を受けている。

所:岩船郡関川村下関904 問:0254-64-1002 営:9時~16時 休:年末年始 P:30台
※2014年まで大修理工事のため、一部非公開あり。見学は事前に問い合わせを。

新発田~関川ルート ルートマップ

8km 約15分
1km 約5分
43km 約70分
0.5km 約1分
国道460 ROUTE
国道290 ROUTE
国道290 ROUTE
国道113 ROUTE
国道113 ROUTE
R290沿いは紅葉スポットが点在。
情報を閉じる

※本サイトに掲載されている情報は2013年9月現在のものです。変更になることもありますので、お出かけの前にご確認ください。

公益社団法人 新潟県観光協会

〒950-8570 新潟県新潟市中央区新光町4番地1
TEL:025-283-1188 FAX:025-283-4345