ホーム > 新潟県観光PRアイデアコンテスト2017 受賞アイデア決定

ここから本文です。

新潟県観光PRアイデアコンテスト2017 受賞アイデア決定

【 趣 旨 】
新潟県観光協会では、「うまさぎっしり新潟」をテーマ
様々な新潟の魅力を県内外に紹介する取り組みを行ってまいりました。
この度、新潟の新たな観光の魅力をより多くの人に知っていただき、
本県に訪れるきっかけになるようなアイデアを募集しました。

【 応募期間 】
平成28年12月1日~平成29年1月31日(62日間)

【 応募数 】
応募総数 : 265点

「新潟県観光PRアイデアコンテスト2017」受賞アイデアを発表します。

新潟の魅力を紹介する、みなさまの思いのつまったアイデアの中から、
今回選ばれたアイデアはこちらです。

最優秀賞

にいがた庭園街道290号
にいがた庭園街道ネットワーク アイデアはこちら

優秀賞

ぽんしゅカード
株式会社ジョーメイ アイデアはこちら

部門賞

①地元の食材を使った
料理で観光客を呼ぼう

最大級のお米専門店
山口 桜輝

アイデアはこちら
②外国人旅行者を増やす
企画を考えよう

「日本海のイビサ、粟島でHave an island Party!!」
粟島サポーターズ

アイデアはこちら
③若者が
集まる聖地を作ろう

酒豪の楽園。のみだおれ新潟県。
徳久 達彦

アイデアはこちら
④スポーツイベントで
人を集めよう

オールジャパンダンスフェスティバルin新潟の開催と
日本一の川で世界一のラインダンスを踊る!

品川 瑶子

アイデアはこちら
⑤みんなが参加したくなる
イベントを企画しよう

『ギネス ザ 新潟!』
新潟県で毎月ギネス記録にチャレンジ!!

愛宕商事株式会社 旅行事業部

アイデアはこちら
⑥あまり知られていない
けど魅力ある県産品を
PRしよう

新潟県産ワインPRのためのご提案
木村 洋平

アイデアはこちら
⑦健康をテーマにした旅を
企画しよう
該当なし
⑧まち歩きのできる
スポットをつくろう

チャレンジステーション195
小林 勝則

アイデアはこちら
⑨女性が喜ぶ旅の
プランを考えよう

ヤケ酒&日本海 ~呑んで忘れるおんな旅~
徳久 達彦

アイデアはこちら
⑩その他 ご自由に

佐渡の達人があなたをガイド その道のプロとあなたの
オーダーメイド佐渡旅「佐渡魂(さどコン)」

南雲 純子

アイデアはこちら

応募状況

■ 部門別 応募状況 ■

部門別 応募状況

【 応募総数:265点 】
多数のご応募をいただきまして、ありがとうございました。

「実現性」「集客力」「注目度」「活性化」などの審査基準において
審査員7名による厳正な審査の上、選出いたしました。

【 審査員 】
団体名等 役職名 氏 名
株式会社自遊人 代表取締役 岩佐 十良
新潟地域活性化モデル   今井 美穂
新潟県商工会議所連合会   井上 達也
日本旅行業協会関東支部新潟地区委員会 委員長 大谷 剛史
新潟県旅館ホテル組合 専務理事 金子 春子
新潟県産業労働部観光局 観光局長 山口 良信
公益社団法人新潟県観光協会 常務理事 早福 亮