ホーム > この冬はココに行け! 冬の新潟イベント

ここから本文です。

この冬はココに行け! 冬の新潟イベント

白銀の織り成す幻想的な世界、雪国。そこには雪と親しみ、雪とともに生きてきた人々が磨き上げた魅力が溢れている。
数百年の長きにわたり伝えられてきた伝統の祭りをはじめ、雪国ならではのスノーフェスティバルや雪灯りイベントのほか、冬の日本海の味覚を味わえる食のイベントも数多く開催される。

裸! 熱気!!越後の奇祭

日本三大奇祭のひとつとして数えられる南魚沼市の「越後浦佐毘沙門堂 裸押合大祭」をはじめ、糸魚川市の「青海の竹のからかい」や三条市の「本成寺節分鬼おどり」など、冬の新潟には、長きにわたり土地や人々の暮らしと深く結びつき、伝えられてきた伝統の祭りが数多く残っている。

子供連れていくならココ!雪まつり

住民が主体となって始めた“現代雪まつりの発祥”と呼ばれる「十日町雪まつり」や色鮮やかな熱気球が舞う「おぢや風船一揆」、ジャンボスノー滑り台や雪壁登りが楽しめる「長岡雪しか祭り」など、さまざまな雪祭りが開催される。

カップルでいくならココ!雪灯り・雪花火

美しいスカイランタンが空を舞い、まるで映画のワンシーンを彷彿とさせる「津南雪まつり」や、雪の広場に作られた小さな雪洞にともす2万本のキャンドルと雪上花火が同時に楽しめる「えちごかわぐち雪洞火ぼたる祭」は、この冬ぜひ訪れたいイベントだ。

冬の味覚を満喫するならココ!グルメイベント

新潟県内約90の蔵元、500種類以上の銘柄が試飲できる日本酒イベント「新潟淡麗 にいがた酒の陣」や、冬の味覚アンコウを思う存分味わうことのできる「糸魚川荒波あんこうフェア」など、新潟の冬にはグルメの舌を唸らせる食のイベントが盛りだくさん。