ホーム > イベント・モデルコース > モデルコース > モデルコース特集 > 港町と豪農・歴史めぐりコース

ここから本文です。

港町と豪農・歴史めぐりコース

豪商と豪農に見る、新潟市の歴史

江戸時代より日本海側最大級の港町となった新潟市。北前船や旅人が行き交う商人の町として大いに栄え、豪商が誕生し、独特の文化が発達しました。当時の風情を感じることができる観光スポットと、鮮魚グルメ、豪農の館を巡る旅にでかけませんか。

コース順路

1 新潟市歴史博物館みなとぴあ>2 新潟市文化財旧小澤家住宅>3 極み>4 白山神社>5 北方文化博物館

※徒歩、車による移動時間は目安です。

スタート

1 新潟市歴史博物館みなとぴあ

港町の風景の中で、史跡さんぽを

敷地内には、博物館の本館を中心にして、国の重要文化財の旧新潟税関庁舎や、昭和2年建築の旧第四銀行住吉町支店など、歴史的な建物があります。本館は明治期末に建てられた新潟市役所の2代目庁舎の外観デザイン。4月から10月は敷地内ガイドツアーも適時開催しています。

新潟市歴史博物館みなとぴあ

施設情報

詳細はこちら
  • 住所:新潟市中央区柳島町2-10
  • 電話:025-225-6111
  • 営業:9時30分~18時※10月~3月は17時まで
  • 定休:月曜( 祝日の場合は翌日)、祝日の翌日(土・日曜の場合は火曜)、年末年始など
  • 料金:常設展大人300 円、高大学生200 円、小中学生100 円※企画展は別途料金設定、土・日・祝日は小・中学生無料

新潟市歴史博物館みなとぴあ

2 新潟市文化財 旧小澤家住宅

江戸後期から明治期に栄えた豪商

新潟町家の特徴と、明治期の商家の屋敷構えを今に残し、“みなとまち新潟” の歴史を伝える建物として、市の文化財に指定されている店舗兼住宅です。松島の風景を模したという日本庭園には紀州石・御影石・佐渡赤玉石など、北前船によってもたらされた石材が数多くあり、芝を張るなどモダンな一面も見られます。

新潟市文化財 旧小澤家住宅

施設情報

  • 住所:新潟市中央区上大川前通12-2733
  • 電話:025-222-0300
  • 営業:9時30分~17時
  • 定休:月曜(祝日を除く)、祝日の翌日、6月中の1週間(保守点検等のため)、年末年始、ほか臨時休業あり
  • 料金:一般200円、小中学生100円(小中学生は土・日・祝日無料)

新潟市文化財 旧小澤家住宅

3 極み

新潟の極みを新潟銘酒で楽しむ

すし職人が厳選した特上握り10 貫を贅沢に盛った、新潟のオリジナル寿し「極み」。新潟県すし商生活衛生同業組合が開発したメニューで、県内の各加盟店で味わえます。この「極み」と新潟ならではの一品、地酒とのセットが「極み&地酒セット」。旬の地魚をメインに、シャリを盛り込んだ「越後すし丼」も人気です。

【新潟市】極み

施設情報

  • 電話:025-246-3020(新潟県すし商生活衛生同業組合)
  • 料金:極み(椀もの付き)3,000円、極み&地酒セット3,800円(H26年4月1日より、極み(椀もの付き)3,240円、極み&地酒セット4,104円)
  • 参加店ホームページ:極み越後すし丼

【新潟市】極み

4 白山神社

結びの神として有名な、新潟の総鎮守

1,000年以上の歴史を誇る新潟の総鎮守。主神は菊理媛大神で、「くくる」という名前から、縁結びの御利益があると言われます。初詣や、夏の「新潟まつり」、七五三など市民の暮らしとも深く結びついています。緑豊かな都市公園でもある境内には、蛇松神社や大国さまなど、多くの社があります。

【新潟市】白山神社

施設情報

詳細はこちら
  • 住所:新潟市中央区一番堀通町1-1
  • 電話:025-228-2963
  • 営業:参拝自由(祈祷は9時~16時30分、20分間隔で受け付け、お守り・おみくじは8時~20時)

【新潟市】蛇松神社

5 北方文化博物館

静寂の時が流れる、豪農・伊藤家の館

越後豪農の中でもひときわ隆盛を極めた、伊藤家の館を今に伝える博物館です。敷地面積は8,800坪、65もの部屋があります。特に、100畳敷きの大広間から見る回遊式庭園の四季の風情は見事です。館内にあるお宝を探す子ども向け企画「宝探しチャレンジ」は参加無料です。

【新潟市】北方文化博物館

施設情報

詳細はこちら
  • 住所:新潟市江南区沢海2-15-25
  • 電話:025-385-2001
  • 営業:9時~17時(12月~3月は~16時30分)
  • 定休:なし
  • 料金:大人800円、小中学生400円(日曜、祝日は無料)

【新潟市】北方文化博物館

ゴール