山五十川歌舞伎

やまいらがわかぶき

山戸能と同じ、山五十川集落で伝承されてきた。山五十川歌舞伎は現在使用されている衣裳その他諸道具からみて250年よりの伝統であると見られる。
この歌舞伎は河内神社に奉納する神事歌舞伎であり、山戸能と一緒に公演されます。演目は役者総会で決定されるが院本歌舞伎の時代物が圧倒的に多い。 昭和45年には斎藤茂吉文化賞を受けるなど、内外で高く評価されています。
県指定無形民俗文化財(昭和61年)

基本情報

開催期間 毎年、春と秋の祭典時に奉納上演されています。
春の祭典は5月3日に、秋の祭典は11月23日に開催しています。
【2020年5月3日中止】春の祭典
住所山形県鶴岡市山五十川
交通アクセス【山五十川公民館まで】
JRあつみ温泉駅よりバスで約20分「山五十川」下車後徒歩すぐ
日本海東北自動車道「いらがわIC」より車で約10分
日本海東北自動車道「朝日まほろばIC」より車で約80分
備考春の祭典:5月3日会場(山五十川古典芸能伝承館)
秋の祭典:11月23日会場(山五十川公民館)

問い合わせ先

問い合わせ先山五十川公民館
電話番号0235-45-2949
関連サイト

このスポットの近くでできる体験プラン

庄内エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

酒田・鶴岡・湯野浜・温海エリアの宿泊施設を探す