レルヒ少佐顕彰会

れるひしょうさけんしょうかい

「スキーの日」にレルヒ少佐の偉業を顕彰する

(公財)全日本スキー連盟などの全国のスキー関係団体が、平成14年に「1月12日」を「スキーの日」として定めました。
これは、1911年1月12日に、当時のオーストリア・ハンガリー帝国の軍人レルヒ少佐が、現在の上越市において、日本で初めてスキー術を指導した日に由来しています。
「日本スキー発祥の地・上越市」では、この日にあわせて、一本杖スキーの披露やレルヒ像への献花を行います。

基本情報

開催期間 2019年1月12日(土曜日)
開催時間 13時~
住所新潟県上越市大貫592-2/金谷山スキー場・レルヒ像前
交通アクセス●上信越自動車道「上越高田IC」より車で約5分
駐車場●普通車:有り
備考少雪・荒天の場合は日本スキー発祥記念館で開催。
献花はどなたでも参加できますが、献花用の一輪花はご自身で用意してください。

問い合わせ先

問い合わせ先上越市教育委員会体育課
電話番号025-545-9246
関連サイト