尾瀬三郎供養祭

おぜさぶろうくようさい

山間に音が響き渡る幻想的な湖上花火

平清盛との恋の鞘当により都を追われ、銀山平にたどり着い田と言われる悲恋の主人公、「尾瀬三郎中納言」の供養祭。花火打ち上げ前には奥只見湖に無数の灯篭を浮かべます。山間に音が響きわたり、漆黒の湖面に映る花火は幻想的です。
花火打ち上げ後には、広場で、盆踊りが行なわれます。

基本情報

開催期間 2019年7月27日(土曜日)
開催時間 19時30~20時(予定)
住所新潟県魚沼市銀山平
交通アクセス●JR上越線「浦佐駅」より定期バスで約1時間
(奥只見行き定期バスの運行は午前1本、午後1本。尚、午前の便は銀山平には入りませんのでご注意ください)
●関越自動車道「小出IC」より、R352、奥只見シルバーライン利用車で約40分
駐車場●普通車:300台
●大型車:可能

問い合わせ先

問い合わせ先(一社)魚沼市観光協会
電話番号025-792-7300
FAX番号025-792-7200