桜の頃のオープン・ガーデン巡り

さくらのころのおーぷんがーでんめぐり

桜の咲く頃に早春の風情を味わってみませんか。

園芸業者が多く集まり、「植木の里」とも呼ばれる三条市保内地区。地域全体が一つの大きな庭園のような風情があり、季節ごとの庭園風景を楽しめるのが魅力です。この保内地区では、造園職人の自宅が集まることから、庭を自由に見学できる「保内オープンガーデン」という取り組みを実施。見学可能な庭には“オープンガーデン”の看板が掲げられています。
今回ご案内するのは、桜の咲く頃に、保内地区の早春の景色を眺めながら、個人宅のお庭を拝見しながらまわるツアーです。内容と所要時間の異なる、ロングとショートの2つのコースを設定しました。いずれのコースも保内公園が集合場所です。保内公園では熱帯植物園温室、日本庭園、各種見本園なども見ることができます。

基本情報

開催期間 2018年4月15日(日曜日)
開催時間 9時~12時
住所新潟県三条市下保内3714
交通アクセス●JR信越本線「保内駅」より徒歩で約16分
●北陸自動車道「三条燕IC」より車で約20分
駐車場●普通車:80台
料金500円
(お茶・おやつ代込み)
ユニバーサルデザイン対応障害者用トイレ有

問い合わせ先

問い合わせ先燕三条駅観光物産センター?燕三条Wing
電話番号0256-34-7310
FAX番号0256-34-2956
関連サイト