若葉の頃のオープン・ガーデン巡り

わかばのころのおーぷんがーでんめぐり

若葉が萌える頃に新緑の風情を味わってみませんか。

三条市保内地区は、園芸業者が多く集まっていることから「植木の里」とも呼ばれ、地域全体が一つの大きな庭園のような風情があるまち。
ここでは、造園職人の自宅などの庭を自由に見学できる、「保内オープンガーデン」という取り組みを実施しています。
今回は、春の「保内公園まつり」開催に合わせて実施する、オープンガーデン巡り。三条市保内地区の最深部まで車で移動し、オープンガーデンを巡りながら保内公園に戻ってくる下保内コースと、保内公園周辺を巡るコースを設定しました。
集合場所の保内公園は、熱帯植物園温室、日本庭園、各種見本園などを備えた、緑を楽しむことができる憩いの場。この機会にぜひ、園内の散策もお楽しみください。

基本情報

開催期間 2018年5月26日(土曜日)~2018年5月27日(日曜日)
開催時間 【庭園の郷・健脚コース】
道の駅 庭園の郷 保内まで(約1.5km)庭や生産圃場を見学しながら歩きます。道の駅で休憩をとった後、帰ってきます。
●所要時間:3時間
●開催時間:9時~12時、13時~16時

【保内公園周辺のんびりコース】
保内公園周辺のお宅の庭を拝見しながら歩きます。
●所要時間:2時間30分
●開催時間:9時~11時30分、13時~15時30分
住所新潟県三条市下保内3714
交通アクセス●JR信越本線「保内駅」より徒歩で約16分
●北陸自動車道「三条燕IC」より車で約20分
駐車場●普通車:70台
料金●参加費:300円
ユニバーサルデザイン対応障害者用トイレ有
備考●定員:各20名

問い合わせ先

問い合わせ先保内緑の里管理組合
電話番号0256-38-5240
FAX番号0256-38-5560
関連サイト