「大地の芸術祭」の里 越後妻有2021冬 SNOWART

だいちのげいじゅつさいのさと えちごつまり2021ふゆ すのわーと

里山アートで、雪あそび!

【新型コロナウィルス感染症対策について】
「大地の芸術祭」の各施設やイベントは、十日町市・津南町の新型コロナウィルス感染予防対策の方針に基づいた開催・運営を実施しております。ご来場を検討されているお客様は、国の緊急事態宣言等の方針、およびお住まいの自治体の行動制限方針を事前にご確認いただき、それらに従ってご来場いただきますようお願いいたします。詳しくは、公式ホームページをご確認ください。

***
雪国・越後妻有は、冬が一番楽しい⁉ 雪とアートがコラボレーションすると、楽しさ無限大。待望の「雪花火」で、光の花畑に再会しよう。地元のお母さんのおもてなし「雪見御膳」も満喫できる日帰りツアーで、楽しい雪国の旅を。

「雪あそび博覧会」 キナーレ・農舞台
今年は、越後妻有里山現代美術館[キナーレ]の屋内と屋外、まつだい「農舞台」の野外と三つの会場でさまざまな作品やイベントが開催されます。厳しい雪国の冬とアーティストが出会い、楽しく遊べる作品が誕生します。
[キナーレ会場/会期]1月23日(土)~3月14日(日)水休
[農舞台会場/会期]:2月20日(土)、21日(日)、27日(土)、28日(日)、3月6日(土)、7日(日)の6日間のみ
参加作家=深澤孝史、YORIKO、鞍掛純一、岡藤石、磯崎道佳、雪アート・新潟ユニット、堀川紀夫、ReBuilding Center Japan
※キナーレ・農舞台ともに、館内のリニューアル工事中です。「雪あそび博覧会」は野外会場にて行います。農舞台は、「越後まつだい里山食堂」のみ営業しています

越後妻有 雪花火/Gift for Frozen Village2021
参加作家=髙橋匡太(Gift for Frozen Village)/mica bando(音楽)
日時:2021年3月6日(土)
会場:あてま高原リゾートベルナティオ

※本イベントは、完全予約制となります。オンラインチケット情報は、順次発表されます。

◆新潟県民向けの電子チケット先行販売
2021年1月25日(月)15時より(予定) 【完売しました】

◆【お得な割引も!】共通パスポート
「共通パスポート」と「雪花火」電子チケットを併せてご購入いただくとキャッシュバック等が受けられます。

2021冬  越後湯沢発着日帰りオフィシャルツアー
※緊急事態宣言を受け、ツアー会期を2月20日~28日の土日に変更しました。販売開始は2月上旬を予定しております。(1月8日更新)
※当初立ち寄り予定だった「清津峡渓谷トンネル」は、現在大雪のため見学不可となっており、ツアーでの立ち寄りも中止となりました。(1月8日更新)
詳しくは公式ウェブサイトよりご確認ください。

共通パスポートをもって冬のアートを巡ろう♪
一般2,000円(500円クーポン×2枚付き) 小中学生500円

基本情報

開催期間 2021年1月23日(土)から3月14日(日)
住所新潟県十日町市・津南町/越後妻有地域
料金【共通チケット】一般2,000円(クーポン500円×2枚付き)、小中学生500円
※公式ウェブサイトにて「2021冬のオンライン予約が必要なイベント・作品と、お得な割引キャンペーン」をご紹介しています。

このページを見ている人におすすめの記事

このスポットの近くでできる体験プラン

湯沢・魚沼エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

中越南部(湯沢・十日町・魚沼)エリアの宿泊施設を探す