新潟県立万代島美術館 企画展「ルート・ブリュック 蝶の軌跡」

にいがたけんりつばんだいじまびじゅつかん きかくてん るーと・ぶりゅっく ちょうのきせき

フィンランドを代表するセラミック・アーティストの日本初個展を開催します。

北欧フィンランドを代表するアーティスト、ルート・ブリュック(1916-1999)。名窯・アラビア製陶所に長く在籍し、愛らしい図柄の陶板から膨大なピースを組み合わせた迫力あるモザイク壁画まで、陶芸の既成概念にとらわれない作品を世に送り出しました。
本展は、初期から晩年に至る陶作品を中心に、テキスタイルや版画を含めた約200点の作品を通じて、その創作の軌跡をたどる日本で初めての回顧展です。艶やかでニュアンスに富んだ色彩、ユーモラスでありながらどこか憂いを含んだ生きものたちの姿、ダイナミックな作品の細部に施された繊細な文様。ブリュック作品の様々な魅力を是非会場でご覧下さい。
また、ブリュックの長女であり、新潟県妻有地区で開催される「大地の芸術祭」にも参加した現代アーティスト、マーリア・ヴィルカラがブリュックをテーマに構成した作品を展示するほか、新潟会場では日本を代表するグラフィックデザイナー・亀倉雄策(1915-1997)の旧蔵品であるブリュック作品や北欧の工芸品も特別展示いたします。

図版:《ライオンに化けたロバ》1957年 タピオ・ヴィルカラ ルート・ブリュック財団
Tapio Wirkkala Rut Bryk Foundation’s Collection / EMMA - Espoo Museum of Modern Art 
© KUVASTO, Helsinki & JASPAR, Tokyo, 2018 C2531

〈会期中のイベント〉
■美術館学芸員によるギャラリートーク
日時:10月24日(土曜日)、11月8日(日曜日)、11月21日(土曜日)
   各日14時00分~
場所:万代島美術館展示室
※要観覧券/申込不要

基本情報

開催期間 2020年10月10日(土曜日)~2020年12月6日(日曜日)
※休館日:月曜日(10月26日・11月23日は開館)
住所新潟県新潟市中央区万代島5-1 朱鷺メッセ内 万代島ビル5階
交通アクセス●JR「新潟駅」よりバスで約15分
(万代口バスターミナルより 佐渡汽船線(3番線)に乗車し、「朱鷺メッセ」下車)
●北陸自動車道「新潟西IC」より車で約30分
●日本海東北自動車道「新潟中央IC」より車で約20分
駐車場●普通車:有り
●大型車:有り ※要予約
営業時間10時00分~18時00分 
※観覧券の販売は17時30分まで
料金●一般:1,100円(900円)
●大学・高校生:900円(700円)
●中学生以下無料
※前売券は販売いたしません。
※( )内は有料20名様以上の団体料金
※障害者手帳、療育手帳をお持ちの方は無料です。受付でご提示ください。
ユニバーサルデザイン対応車椅子対応有、貸出車椅子可、障害者用トイレ有

問い合わせ先

問い合わせ先新潟県立万代島美術館
電話番号025-290-6655
FAX番号025-249-7577
関連サイト

このページを見ている人におすすめの記事

このスポットの近くでできる体験プラン

新潟・阿賀エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

新潟市エリアの宿泊施設を探す
PR