新潟県立近代美術館「御大典記念 特別展 よみがえる正倉院宝物」

にいがたけんりつきんだいびじゅつかん「ごたいてんきねん とくべつてん よみがえるしょうそういんほうもつ」

再現された天平の美と技に触れていただくとともに、日本の伝統技術を継承することの意義も感じていただけます。

正倉院宝物とは、奈良・東大寺の倉であった正倉院正倉に伝えられた約九千件におよぶ品々です。聖武天皇ゆかりの品をはじめ、その多くが奈良時代の作で、天平文化華やかなりし当時の東西交流もうかがい知ることができます。しかし、約1300年を経て今日にいたる正倉院宝物は、きわめて脆弱であるため、毎年秋に奈良で開催される「正倉院展」で一部が展覧される以外はほとんど公開されてきませんでした。
より多くの人に正倉院宝物の魅力を伝え、その卓越した技術を後世に伝承することを目的として、正倉院宝物の当初の姿を再現する模造製作が明治時代から始められました。昭和47年(1972)からは宝物を管理する宮内庁正倉院事務所によって、宝物の材料や技法、構造までを忠実に再現する本格的な模造事業が行われています。見た目だけでなく、内部まで忠実に再現された作品は、単なる模造ではなく、高い芸術性と学術性を併せ持つ究極の伝統工芸品であるといえます。
本展は、天皇陛下の御即位をはじめとする皇室の御慶事を記念し、これまでに製作された数百点におよぶ再現模造作品のなかから、選りすぐりの逸品を一堂に集めて公開するものです。再現された天平の美と技に触れていただくとともに、日本の伝統技術を継承することの意義も感じていただきます。

感染症対策について

  • マスク着用にご協力ください
  • 咳エチケットにご協力ください
  • 手指消毒にご協力ください
  • 従業員の体調管理徹底
  • スタッフのマスク着用義務化
  • 消毒液常備
  • しっかり換気
  • 施設内消毒清掃

基本情報

開催期間 2021年07月03日(土) ~ 2021年08月29日(日)
※休館日:7/5(月)、12(月)、19(月)、26(月)、8/2(月)、10(火)、23(月)
開催時間 9:00~17:00 (観覧券の販売は16時30分まで)
住所新潟県長岡市千秋3丁目278-14
交通アクセス●JR信越本線「長岡駅」よりバスで約15分
●大手口8番線乗り場より『中央環状線「くるりん」内回り』に乗車し、「県立近代美術館」バス停にて下車
●大手口2番線乗り場より『センタープラザ・日赤病院方面行』に乗車し、「日赤病院前」にて下車
●関越自動車道「長岡IC」より車で約15分
●北陸自動車道「長岡北SIC」より車で約10分
駐車場●普通車:165台(無料)
●大型車:有り(要確認)
料金●当日券
大人:当日1,500円(1,300円)
大・高生:当日1,300円(1,100円)
※( )内は有料20名以上の団体
※中学生以下無料
●前売券
前売券の詳細はこちらをご覧ください。
ユニバーサルデザイン対応車いす対応有、貸出車椅子可、障害者用トイレ有、盲導犬、介助犬可
関連資料 「「御大典記念 特別展 よみがえる正倉院宝物」チラシ」を見る

問い合わせ先

問い合わせ先新潟県立近代美術館
電話番号0258-28-4111
関連サイト

このスポットの近くでできる体験プラン

妙高・上越エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

上越(上越・妙高・糸魚川)エリアの宿泊施設を探す