長岡市馬高縄文館「信濃川流域の縄文草創期・早期の土器文化」

ながおかしうまたかじょうもんかん「しなのがわりゅういきのじょうもんそうそうき・そうきのどきぶんか」

長岡市馬高縄文館令和3年度特別展

火炎土器がつくられる遥か以前、縄文時代の黎明にあたる草創期(約15,000年前~)には、旧石器時代の特色を残しながらも、煮炊き用の土器を生み出すなど新たな文化が始まります。新潟県内では、信濃川流域を中心として、細い年度紐を張り付けた隆起線文、爪や縄を押しつけた爪形文や押圧縄文など、シンプルな文様をもつ土器文化が広がりました。新潟県内の発掘資料から、草創期から早期にかけての様相をさぐってみます。

基本情報

開催期間 2021年9月25日(土曜日)~11月23日(火曜日・祝日)
事前予約不要
住所新潟県長岡市関原町1丁目3060-1/長岡市馬高縄文館 火焔土器ミュージアム
交通アクセス●最寄り駅からのアクセス/JR信越本線「長岡駅」から「大手口5番線」・柏崎線バスで25分「関原南」下車
●最寄りICからのアクセス/関越自動車道「長岡IC」から車で3分
駐車場大型車・普通車/有り
営業時間9時~17時(入場は16時30分まで)
※休館日:月曜(祝日の場合は翌日)
料金一般:200円
※高校生以下無料・20名以上団体150円
関連資料 「令和3年度特別展信濃川流域の縄文草創期・早期の土器文化チラシ」を見る
備考【関連講座】
『信濃川流域の縄文草創期・早期の土器文化をさぐる』
●日時:2021年10月30日(土曜日) 13時30分~15時30分
●講師:笠井洋祐氏(十日町市博物館学芸員)、小熊博史(馬高縄文館館長)
●会場:馬高縄文館学習室
●定員:30人
●参加料:無料 ※参加者は展示室を無料で観覧できます。
●申込み:2021年10月10日(日曜日)から 馬高縄文館:℡0258-46-0601まで

【注意】
●ご来館の際は、検温やマスク着用等にご協力ください。
●新型コロナウイルス感染拡大の状況により、内容が変更・中止になる場合があります。

問い合わせ先

問い合わせ先長岡市馬高縄文館 火焔土器ミュージアム
電話番号0258-46-0601
関連サイト

このページを見ている人におすすめの記事

このスポットの近くでできる体験プラン

長岡・柏崎エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

中越北部(長岡・柏崎・小千谷)エリアの宿泊施設を探す