新潟県立万代島美術館 企画展「ボストン美術館所蔵 THE HEROES 刀剣×浮世絵-武者たちの物語」

にいがたけんりつばんだいじまびじゅつかん きかくてん ぼすとんびじゅつかんしょぞう ざひーろーず とうけんうきよえ むしゃたちのものがたり

いざ、武者たちの物語の世界へ

武者絵は『平家物語』のような軍記物語や武勇伝説に登場する英雄(ヒーロー)を描いた絵画です。
浮世絵の祖と言われる菱川師宣の時代から、江戸後期の歌川国芳、明治期の月岡芳年にいたるまで、多くの浮世絵師が武者絵を手掛けました。源頼光、源義経、上杉謙信、武田信玄などの武将のほか、スサノオノミコトの武勇、巴御前のような女武者の奮戦も描かれています。武者絵は伝統的に描き継がれたことで、時代を越えて広く親しまれていました。
本展覧会では、世界最高水準の日本美術コレクションを誇るボストン美術館の所蔵品から厳選した刀剣と武者絵率100%の浮世絵版画、そして武者絵と共通のイメージがデザインされた刀剣の鐔(つば)を通じて、さまざまなヒーローたちの活躍をご紹介します。また、武者絵の世界をよりわかりやすくご紹介するため、国内コレクションからも刀剣、浮世絵を特別出品します。
本展を通じて、古来多くの人に愛されてきた武者絵の世界が、皆様により親しみやすいものになれば幸いです。

★特別出品★
上杉謙信の愛刀といわれる名刀「太刀 銘 来国俊 元亨元年十二月日」(刀剣博物館[(公財)日本美術刀剣保存協会]蔵)をはじめ、武者絵に関連する国内の名刀も5口特別出品します。 

[会期中のイベント]
■講演会
4月23日(土) 14:00~15:30 / NICOプラザ会議室(万代島ビル11F)にて
演題:「刀剣の見かた-HEROES展での楽しみかた-」
講師:原田一敏氏(本展刀剣部門監修者/東京藝術大学名誉教授)
定員60名[事前申込] / 要観覧券
※申込み方法は美術館HPへ

感染症対策について

  • マスク着用にご協力ください
  • 咳エチケットにご協力ください
  • 手指消毒にご協力ください
  • 従業員の体調管理徹底
  • スタッフのマスク着用義務化
  • 消毒液常備
  • しっかり換気
  • 施設内消毒清掃
  • 控えめな会話にご協力をお願いします。
  • 検温にご協力ください

基本情報

開催期間 2022年4月23日(土曜日)~2022年6月19日(日曜日)
※休館日:4月25日(月曜日)、5月9日(月曜日)、5月23日(月曜日)、6月6日(月曜日)
住所新潟県新潟市中央区万代島5-1 朱鷺メッセ内 万代島ビル5階
交通アクセス●JR「新潟駅」よりバスで約15分
(万代口バスターミナルより 佐渡汽船線(3番線)に乗車し、「朱鷺メッセ」下車)
●北陸自動車道「新潟西IC」より車で約30分
●日本海東北自動車道「新潟中央IC」より車で約20分
駐車場●普通車:有り
●大型車:有り ※要予約
営業時間10時00分~18時00分 
※観覧券の販売は17時30分まで
料金●一般:1,600円(1,400円)
●大学・高校生:1,300円(1,100円)
●中学生以下無料
●前売券[一般のみ]:1,400円
※( )内は有料20名様以上の団体料金
※障害者手帳、療育手帳をお持ちの方は無料です。受付でご提示ください。
ユニバーサルデザイン対応車椅子対応有、貸出車椅子可、障害者用トイレ有

問い合わせ先

問い合わせ先新潟県立万代島美術館
電話番号025-290-6655
FAX番号025-249-7577
関連サイト

このページを見ている人におすすめの記事

このスポットの近くでできる体験プラン

新潟・阿賀エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

新潟市エリアの宿泊施設を探す