山古志の牛の角突きと越後のごちそう

やまこしのうしのつのつきとえちごのごちそう

迫力の牛の角突きと酒蔵見学

一日目:山古志の闘牛見学・心癒される日本の原風景と醸造のまちを巡ります。二日目:銘酒「久保田」で知られる朝日酒造での工場見学や無形文化財「小国和紙」の紙すき体験を通じ、新潟の伝統産業を肌で実感していただけます。

基本情報

開催期間 2019年4月~9月
事前予約
住所新潟県長岡市内各所
料金●大人:6,200円
●小人:5,990円
分類 ツアー ガイド イベント
テーマ 自然 体験 食と酒 歴史

プラン内容

日程 時間 場所 内容
10時20分 醸造の町摂田屋 味噌、醤油、酒の醸造所が集まった昔ながらの街並みをガイドと歩きます。
12時00分 山古志 多菜田(昼食) 地元の野菜を使ったお母ちゃんの料理をお楽しみください。
13時00分 山古志闘牛場(観光闘牛) 国の重要無形民俗文化財にも登録され、震災を乗り越えて復活した「闘牛」
14時10分 木籠メモリアルパーク・郷見庵 中越大震災により、全戸移転を余儀なくされ、震災の爪痕残る水没集落見学
14時40分 中山隧道 日本一の手掘り隧道
15時30分 アルパカ牧場 かわいいアルパカたちがお出迎え
16時30分 蓬平温泉(宿泊) 到着
9時00分 蓬平温泉 出発
10時00分 小国和紙生産組合 国の無形民俗文化財に登録されいている小国和紙の紙すき体験
11時00分 長谷川邸 幕末から明治にかけ、近郊4ヶ村の耕地や山林の7割を独占した豪農の邸宅
12時00分 あさひ山「蛍庵」(昼食) 地元産のそば粉を使用した蕎麦と地元野菜や酒粕を使った酒蔵料理。
12時30分 朝日酒造・松藾閣 銘酒「久保田」で知られる朝日酒造の酒蔵と朝日酒造創業者の旧宅松藾閣
13時00分 酒楽の里「あさひ山」 朝日酒造の日本酒や「酒・米・粕・麹」をテーマにした酒肴などお買物
14時00分 錦鯉の里 泳ぐ宝石の美しい姿をいつでも間近に観賞できる

問い合わせ先

問い合わせ先(一社)長岡観光コンベンション協会
電話番号0258-32-1187
FAX番号0258-31-1777
メールアドレスinfo@nagaoka-navi.or.jp

このスポットの近くでできる体験プラン

長岡・柏崎エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

中越北部(長岡・柏崎・小千谷)エリアの宿泊施設を探す