新潟花街茶屋

にいがたはなまちちゃや

日本遺産認定の旧齋藤家別邸で「新潟古町芸妓の舞」鑑賞

『新潟花街茶屋』2019春夏 4月~7月の指定土曜日に開催いたします。

京都・祇園、東京・新橋と並び称された新潟・古町の花柳界。
江戸時代、北前船の日本海側最大の寄港地として栄えた新潟には、文人墨客や政財界の主役達が日本中から集まってきました。その訪れた人々をもてなす中心が芸妓でした。

200年の伝統を誇る新潟古町芸妓の舞を、かつての豪商のお屋敷「旧齋藤家別邸」でお楽しみください。
芸妓さんとの写真撮影やお座敷遊びの体験もしていだだけます。(お抹茶・和菓子つき)

基本情報

開催期間 2019年4月~7月

4月6日・13日・20日
5月18日・25日
6月1日・8日・15日・22日・29日
7月6日
開催時間 14時~14時50分 
受付期間 開催期間の指定した土曜日のみ開催
所要時間50分間
事前予約各開催日の3日前までに要予約
インターネットまたは電話(平日8:30~17:15)にて
(空き状況によっては当日参加も可能)
定員30名
住所新潟県新潟市中央区西大畑町576
交通アクセス●新潟駅万代口バスターミナル2番線から「新潟市観光循環バス」より約30分「北方文化博物館新潟分館前(入口)」下車、徒歩1分
駐車場●普通車:新潟市美術館第2駐車場(無料・徒歩3分)利用可
料金●大人:3,000円
●小人:2,700円
備考自由席(座布団をご用意します)
会場は2階大広間です。階段の昇降があります。

プラン内容

日程 時間 場所 内容
5分 開会・みなとまち新潟と新潟古町芸妓の説明
10分 新潟古町芸妓の舞(3曲)
10分 お座敷遊びの紹介、体験
5分 留袖と振袖の違いの説明、質疑応答
10分 古町芸妓と写真撮影
10分 抹茶・和生菓子サービス (開会前でも可)

問い合わせ先

問い合わせ先(公財)新潟観光コンベンション協会
電話番号025-223-8181
FAX番号025-223-9100
メールアドレスnvcb@nvcb.or.jp
関連サイト