名工・石川雲蝶の作品をたっぷり鑑賞するバスツアー

めいこう・いしかわうんちょうのさくひんをたっぷりかんしょうするばすつあー

ノミを握れば「彫りの鬼」と化し、一心不乱に作品と向き合った彫物の名工・石川雲蝶。首都圏からの利便性が良く、越後湯沢にお泊りの方も参加しやすいツアーです。

神業的な作品が魅せる、唯一無二な存在感。ノミを握れば「彫りの鬼」と化し、一心不乱に作品と向き合った彫物の名工・石川雲蝶。その妙技から生み出される木彫りや石彫り、絵師を思わせる見事な絵画まで、息をのむ数々の作品はまさに「日本のミケランジェロ」と称えるにふさわしい。上越新幹線・越後湯沢駅発着ですので首都圏からの利便性が良く、越後湯沢にお泊りの方も参加しやすいツアーです。

基本情報

開催期間 2018年6月3日(日曜日)~11月25日(日曜日)
期間中の日曜日・祝日のみ開催
※除外期間:7月22日~8月26日
所要時間約7時間
事前予約出発希望日の3日前までに要予約
最小催行人員2名
定員40名
住所新潟県南魚沼市
料金●大人:7,000(予定)円
●小人:5,000(予定)円
分類 ツアー
テーマ 歴史

プラン内容

日程 時間 場所 内容
9時15分 JR越後湯沢駅東口 受付
9時30分 JR越後湯沢駅東口 出発
9時45分 JR六日町駅東口 受付
10時00分 JR六日町駅東口 出発
10時40分 永林寺 欄間に施された天女の透かし彫りはあまりにも有名
11時40分 会場未定(昼食) 内容未定
12時40分 西福寺・開山堂 堂内の天井一面に施された極彩色豊な透かし彫りはただ圧倒されるばかり
14時00分 穴地十二大明神 ノミを当てる見当の墨が付いたままの未完成品は製作過程を探れる貴重な一品
14時40分 龍谷寺 欄間を飾る異なる作風に目を見張る
15時50分 JR六日町駅東口 到着
16時30分 JR越後湯沢駅東口 到着

問い合わせ先

問い合わせ先NPO法人 六日町観光協会
電話番号025-770-1173
FAX番号025-770-1183
メールアドレスoffice@muikamachi.jp