百年料亭の食事と歴史・文化体験ツアー

2020.09.10

国登録の有形文化財に指定されている「百年料亭 宇喜世」で日本料理を楽しみ、城下町高田の散策や体験を通して歴史を感じてみませんか?

今回は百年老舗の「食文化」と城下町高田の「歴史」を体験できるツアーをご紹介。

宇喜世は、江戸時代末期にまで遡るという由緒ある書院造の荘厳な建物が自慢の老舗料亭。美しい日本庭園、趣ある建物の歴史を感じながらゆったりとお食事をお楽しみいただけます。

今回のツアーでは特別昼食「よろこび」をご用意。ツアー参加者だけいただけるプレミアムランチです。

ランチで至高のひとときをお過ごしいただき、その前後いずれかで館内スタッフの案内による建物内部も特別にご案内します。

宇喜世のランチと体験の組み合わせのコースは全部で13コース。こちらでは体験の一部をご紹介します。

手作りレースのバテンレース創作体験

バテンレースとは、糸を幅1センチほどのテープ状に編んだ「ブレード」と呼ばれる縁飾りで図柄の輪郭を描き、その内側にかがり縫いで模様を施すレース製品。

日本で唯一ブレードから製品まで一貫生産を行う「吉田バテンレース」で職人の指導のもとバテンレースを創作します。

●旅行代金:13,000円(税込)
●出発日:9月1日(火曜日)、9月30日(水曜日)、10月21日(水曜日)、10月27日(火曜日)
※出発日以外のご希望日(※土・日曜日含め)がありましたらご遠慮なく、お問合せください。
 体験場所に確認の上、早めにご回答いたします。

●時間:11時30分~15時
●添乗員:同行します
●募集定員:10名
●最小催行人数:4名
●食事:昼1回
●申し込み締め切り:各出発日の5日前まで
●問合
大島グループ観光事業開発室 平山
電話:080-7137-6063
かなえる旅行社 佐藤
電話:090-1433-2443

伝統工芸アート 組子コースター造り

日本の建具技術の最高峰「組子」。「組子」は、日本の伝統的な木造建築の中の「襖(ふすま)」、「障子」、「欄間」などの建具に用いられる伝統的な技術で、細い木材を組み合わせて、さまざまな文様を作っていく精微な工芸。

様々な賞を受賞してきた匠の技もつ職人の指導のもと組子を組み立てます。

●旅行代金:17,000円(税込)
●出発日:9月5日(土曜日)、9月16日(水曜日)、9月20日(日曜日)、9月26日(土曜日)、10月4日(日曜日)、10月18日(日曜日)、10月24日(土曜日)、10月31日(土曜日)
10月以降も含め出発日以外のご希望日(※土・日曜日含め)がありましたらご遠慮なく、お問合せください。
体験場所に確認の都合照会の上、早めにご回答いたします。

●時間:11時30分~15時
●添乗員:同行します
●募集定員:10名
●最小催行人数:4名
●食事:昼1回
●申し込み締め切り:各出発日の5日前まで
●問合
大島グループ観光事業開発室 平山
電話:080-7137-6063
かなえる旅行社 佐藤
電話:090-1433-2443

その他にも、寺院で心を無にする時間を過ごしたり、発酵のまちでお酒の試飲体験、瞽女(ごぜ)文化を学んだり、老舗のお店をめぐるなど様々なコースをご用意しています。

また、「つなぐ、にいがた」県内日帰り旅行商品キャンペーン対象(3,000円キャッシュバック)となるタクシー利用プランもご用意。

この機会にぜひ、上越市で体験してみてください。