鬼が滅んでいない島

2021.03.11

新潟県が誇る「佐渡金銀山」の世界遺産登録を目指し、2021年世界遺産推薦候補選定に向けて、佐渡島の自然や文化・歴史を紡ぐ伝統芸能『鬼太鼓』によるプロモーションビデオを作成しました。

※本ビデオの制作に向けては、感染拡大予防に十分に配慮したうえで、リモート進行を多用しながら制作させて頂きました。

プロモーションビデオ「鬼が滅んでいない島」
●ご協力者様(敬称略)
・鬼太鼓出演
 青木鬼太鼓組/内巻鬼太鼓保存会/大野青年会/春日鬼組/窪田青年団
 佐渡舟下鬼太鼓保存会/羽吉鬼太鼓組/湊若松会鬼組
・カメラマン ・・・ 鈴木ワークス
・素材特別ご手配 ・・・ 佐渡市様
・撮影地
 佐渡金山ー道遊の割戸/北沢浮遊選鉱場/清水寺/北雪酒造
 尖閣湾揚島遊園/矢島・経島/宿根木/宿根木海岸/渡邊有恒さんー面打ち工房

撮影地ご紹介:佐渡金山ー道遊の割戸

壮大な採掘跡を残す佐渡金山のシンボル

佐渡金銀山の中でも開発初期の採掘地とされる江戸時代の露天掘り跡。

巨大な金脈を掘り進むうちに山がV字に割れたような姿になっています。

山頂部の割れ目は、幅約30m、深さ約74mにも達します。

道遊脈と呼ばれる脈幅約10mの優良鉱脈を有しており、明治以降も割戸の下部で大規模な開発が行われました。

【佐渡金山ー道遊の割戸】
住所:新潟県佐渡市相川銀山町1-1

撮影地ご紹介:北沢浮遊選鉱場

近代遺産の象徴「東洋一の浮遊選鉱場」

相川の北沢地区には発電所やシックナーなど鉱山の近代化に貢献した施設群(国の史跡)が密集しています。

もともとは銅の製造過程で行われていた技術であった浮遊選鉱法を金銀の採取に応用し、日本で初めて実用化に成功したものです。

戦時下の大増産計画によって大規模な設備投資がされ、1ヶ月で50,000トン以上の鉱石を処理できることから「東洋一」とうたわれました。

【北沢浮遊選鉱場】
住所:新潟県佐渡市相川北沢町3-2

撮影地ご紹介:清水寺

静寂の杉木立に建つ清水寺(せいすいじ)

桓武天皇の勅により、京都から布教に来た賢応法師により808年開基。

京都の清水寺を模した「救世殿(ぐぜでん)」があり、本尊も京都清水寺同様に千手観世音菩薩。

併せて延命善哉寿老尊天を福寿の神として祀っており、馬堀法眼喜孝画伯が「善哉寿老人」を寄進。「佐渡七福神巡礼コース」の1つです。

【清水寺】
住所:新潟県佐渡市新穂大野124-1

撮影地ご紹介:宿根木

入り江の奥に寄り添う「千石船と船大工の里」

中世から港があり、佐渡金山繁栄期の17世紀を経て、江戸後期から明治初期にかけては北前船稼業として発展。

小さな入り江に面して、船板などを利用した板壁の民家100余棟が密集する町並みは、国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されています。

民家3棟が公開(有料)されており、集落全体が船の仕事に従事した歴史を今に伝えます。

【宿根木】
住所:新潟県佐渡市宿根木

撮影地ご紹介:北雪酒造

佐渡の自然と語らい あわてずあせらず良酒を醸す。

北雪酒蔵のYK35は、佐渡島内で契約栽培した山田錦を磨き上げ、 昔ながらの手法で甑と麹ブタを使い、長期低温醗酵で生まれる手造りの大吟醸です。

特にこの雫酒は醪を機械で搾ることなく、酒袋に入れて吊り下げ 滴り落ちてきた雫だけを集めたお酒です。

雫酒ならではの香り、繊細な味と軽い後味をお楽しみいただけます。

【北雪酒造】
住所:新潟県佐渡市徳和2377-2

撮影地ご紹介:尖閣湾揚島遊園

尖閣湾を一望する観光スポット

「尖閣湾」の第5景「揚島峡湾」に建つ観光施設。展望台から、ダイナミックな景観を一望できます。周辺は「全国渚百選」にも指定されている海中公園。

「海中透視船」(有料)で、湾内巡りと海中の様子が楽しめます。

近海の魚が泳ぐ水族館や、ロケ地となった映画「君の名は」のパネルなどを展示する資料館や売店、軽食堂も併設しています。

【尖閣湾揚島遊園】
住所:新潟県佐渡市北狄1561

撮影地ご紹介:矢島・経島

たらい舟体験(矢島体験交流館)

もともとは磯ねぎ漁をするために作られたたらい舟。

狭く入りくんだ岩礁が多い小木海岸で、ワカメやアワビ、サザエなどをとるために考案されたもので、洗濯桶から改良に改良を重ね、現在のたらい舟になったと言われています。

観光用のたらい舟に乗って、体験してみよう。

【矢島体験交流館】
住所:新潟県佐渡市小木365-1