日本国・小俣宿登山口

にほんごくおまたやどとざんぐち

数々の歴史とロマンを秘めた山

名前の由来は諸説あり、その昔、この山で捕まえた鷹を将軍に献上したところ、将軍はその鷹をえらく喜んで、その捕まえた山の名前を「日本国」にしたという説や、古代の柵に因むもの、崇峻天皇の皇子に因むものの説があります。
山頂に立てば、まさに日本の頂上に立った気分に。子どもからお年寄りまで、多くの登山客に親しまれています。水場有。
毎年5月5日に山開き及び日本国イベントが開催されます。

●標高:555m
●登山レベル:初心者・2/A(スタート地点:旧小俣小学校前登山口)
●山開き:2018年5月5日
●登山時期:4月下旬~11月
●所要時間:山頂まで約1時間30分
●山小屋:有り(収容人数10人)

基本情報

住所新潟県村上市小俣
交通アクセス●JR羽越本線「府屋駅」よりバスで20分又は車で15分
●日本海東北自動車道「朝日まほろばIC」より車で56分
駐車場●普通車:無し
備考登山レベルは、新潟山のグレーディング一覧に掲載されている登山レベル(体力度/難易度)を載せています。

問い合わせ先

問い合わせ先村上市山北支所産業建設課
電話番号0254-77-3115
FAX番号0254-77-3015
関連サイト