猛禽類保護センター

もうきんるいほごせんたー

愛称−鳥海イヌワシみらい館−

猛禽類保護センターは、山形県、秋田県にまたがる約28,000haの鳥海国定公園内の鳥海山南麓にあります。
イヌワシ、クマタカなどの絶滅のおそれのある希少猛禽類の調査研究、保護増殖事業などを行いながら、種の生態や保護についての理解や関心が深められるように普及啓発活動を総合的に行うための拠点施設です。

基本情報

住所山形県酒田市草津字湯ノ台71-1
交通アクセスJR酒田駅から車で約45分
日本海東北自動車道 酒田みなとICから車で約35分
駐車場あり
大型可
営業時間9:00〜16:30

定休:
12月29日〜1月3日

★2020年4月10日(金)~5月10日(日)まで臨時休館
料金無料

問い合わせ先

関連サイト
PR