長徳寺

ちょうとくじ

貞和年間(1345-1349年)、出羽国獄沢の住人権内正定という者が山遊びのとき、川南の山に根元が光輝く木があるのを不思議に思い、良く見ると阿弥陀如来の尊像であったという。それより住居をその地に移し尊像を祭守した。その後、住居をこの地に定め長徳寺と称したという。  
文久2年(1862年)、寺子屋を開設。明治8年温泉学校を寺におく。又、昭和27年、町内第1号の認可保育園を開設、現在に至っている。  
荘内札所第七番霊場である。 
「父母のみたまこもろう温泉寺訪ねきたりてかなしかりけり」

エリア
庄内エリア
カテゴリー
神社仏閣

基本情報

住所山形県鶴岡市湯温海甲124
交通アクセス日本海東北自動車道「あつみ温泉IC」から車で5分
日本海東北自動車道「朝日まほろばIC」から車で60分
JRあつみ温泉駅からバスで7分
JRあつみ温泉駅から徒歩30分
駐車場温海温泉旅館協同組合駐車場2階(10台)または林業センター駐車場をご利用ください(いずれも無料)

問い合わせ先

問い合わせ先長徳寺
電話番号0235-43-3656