松ヶ岡開墾場

まつがおかかいこんじょう

刀を鍬に持ち替え、広大な土地を開拓した旧藩士たちの歴史を伝える

明治維新後の1872年(明治5年)旧庄内藩士3千人が刀を鍬にかえて開墾した場所。月山山麓にひらける235ヘクタールの広大な開墾地は、現在幾多の艱難を乗り越え、その60戸余りの子孫によって継承され、創業の精神を今に伝えている。
この他に松ヶ岡開墾記念館、庄内農具館、庄内の米造り用具収蔵庫などがある。
(国指定史跡)

やまがた景観物語バナー

基本情報

住所山形県鶴岡市羽黒町松ヶ岡松ヶ岡29
交通アクセス山形自動車道 鶴岡ICから車で25分
JR鶴岡駅から車で20分
駐車場30台
営業時間9:00〜16:00
定休:水曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始
料金松ヶ岡開墾記念館入館料
高校生以上 300円
小中学生  無料

問い合わせ先

問い合わせ先松ヶ岡開墾記念館
電話番号0235-62-3985
関連サイト