念珠の松庭園

ねんじゅのまつていえん

20メートルの臥龍型の黒松

今から約400年前、元村上や旅館佐藤茂右エ門が盆栽の松を庭に地植えし、これを代々続けて庭師に手入れさせ、つくり上げた黒松です。
終戦前は「村上屋の臥龍の松」とよばれ、鼠ヶ関駅に停車した汽車からその美しい全景を見ることができました。
主幹は高さ3.5m、幹囲り1.16mにすぎませんが、東に周囲1.3mの巨大な枝が這うように20m程のびています。
昭和30年8月1日に山形県の天然記念物に指定され、1994年(平成6年)に世界的に有名な造園家 中島健氏の設計により現在の念珠の松庭園が完成しました。

エリア
庄内エリア
カテゴリー
庭園

基本情報

住所山形県鶴岡市鼠ケ関
交通アクセスJR鼠ヶ関駅から徒歩で約3分
日本海東北自動車道 あつみ温泉ICから車で約15分
日本海東北自動車道 朝日まほろばICから車で約50分
駐車場12台
※大型バスは駐車できません。
マリンパークねずがせき駐車場をご利用ください。(徒歩3分) 

詳しくは温海庁舎産業課 0235-43-4617 または、あつみ観光協会 0235-43-3547 へお問合せください。
営業時間4月~10月 9:00~17:00
11月~3月 9:00~16:00

定休:なし
料金協力金 100円

問い合わせ先

問い合わせ先鶴岡市温海庁舎 産業建設課
電話番号0235-43-4617

このスポットの近くでできる体験プラン

庄内エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

酒田・鶴岡・湯野浜・温海エリアの宿泊施設を探す
PR