三神合祭殿

さんじんごうさいでん

日本一の茅葺屋根、出羽三山の神々を祀る

月山・羽黒山・湯殿山の三神を合祭した日本随一の大社殿。
厚さ2.1mの萱葺の屋根、総漆塗の内部など、その全てに迫力があって見ごたえ十分。
本殿は度重なる火災にあったが、現在の社殿は文政元年(1818年)に再建したもの。
前方の鏡池は、神秘の御池として古来より多くの信仰を集め、羽黒信仰の中心でもあった。

★2019年4月27日(土)~11月30日(土)の期間、国宝 羽黒山五重塔 特別拝観&羽黒三所大権現 秘仏公開が企画されております。
★特別拝観の期間、5月より毎月5のつく日(5日、15日、25日)には特別な金字の御朱印もいただくことができます。
★特別拝観の期間、御朱印には「令和元年 奉祝 御代替り」の判をお受けできます。
★山頂の斎館では、期間限定で開祖である蜂子皇子の道中を支えた在来野菜を取り入れた祝膳「寂光祝膳」の提供も。(2019年12月30日(月)まで/要予約)
≪詳しくはこちらをご覧ください≫

基本情報

住所山形県鶴岡市羽黒町手向字羽黒山
交通アクセスJR鶴岡駅から羽黒山頂行きバスで50分
山形自動車道 庄内あさひICから車で40分
駐車場普通車 410台
大型 20台

問い合わせ先

問い合わせ先出羽三山神社
電話番号0235-62-2355
関連サイト

このスポットの関連記事

初詣 世界が認めた霊山を歩く「出羽三山めぐりの旅」

このスポットの近くでできる体験プラン

庄内エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

酒田・鶴岡・湯野浜・温海エリアの宿泊施設を探す