大寶館

たいほうかん

鶴岡ゆかりの人物を紹介・展示する資料館

大正4年11月10日(御即位当日)大正天皇の御即位記念に開館。
大正初期の擬洋風建築としてバロック様式を模して造られたもので、ルネッサンス風のドームをのせた赤い尖塔屋根と白亜の殿堂は全国でも稀なデザインです。
現在は高山樗牛、藤沢周平氏など郷土の先人、偉人の業績を紹介する「郷土人物資料展示室」となっています。

基本情報

住所山形県鶴岡市馬場町4-7
交通アクセスJR鶴岡駅から湯野浜温泉方面バスで10分 市役所前下車徒歩で2分
山形自動車道 鶴岡ICから車で10分
日本海東北自動車道 鶴岡西ICから車で15分
駐車場110台
営業時間9:00〜16:00

定休:水曜日、12月29日〜1月3日
料金無料

問い合わせ先

電話番号0235-24-3266
関連サイト