苗名滝、いもり池と上越妙高駅を結ぶ「妙高高原ライナー」! 

なえなたき、いもり池とじょうえつみょうこうえきをむすぶ「みょうこうこうげんらいなー」! 

上越妙高駅と妙高戸隠連山国立公園の「いもり池」、日本の滝百選の「苗名滝」を結ぶ「妙高高原ライナー」。妙高高原温泉郷で温泉巡りや「道の駅あらい」「直売センターとまと」で食事や買い物が楽しめます。

週末や祝日は、日本の滝百選の「苗名滝」、「いもり池」、「妙高スカイケーブル」と妙高戸隠連山国立公園周辺を散策し、妙高高原温泉郷で温泉三昧に出かけませんか。 「道の駅あらい」や「直売センターとまと」で食事や買い物が楽しめます。 北陸新幹線の「上越妙高駅」から妙高戸隠連山国立公園周辺の散策や妙高高原温泉郷へは「妙高高原ライナー」が便利です。

【 観光情報 】
「妙高高原スカイケーブル」は、標高1,300mへ11分間の空中散歩。360度見渡せ、夏や紅葉の景色は最高です。
「いもり池」は、妙高山を水面に映す「逆さ妙高」が美しく、写真や絵を描くおすすめの観光スポットです。
日本の滝100選の「苗名滝」は、落差55mを一気に流れ落ちる迫力満点の滝です。夏の滝・秋の滝と季節に合わせて景色は美しくおすすめの観光スポットです。

「妙高高原スカイケーブル」は赤倉観光リゾート、「いもり池」は池の平いもり池入口、「苗名滝」は苗名滝の各バス停留所をご利用ください。

【 妙高高原温泉郷情報 】
(妙高七五三の湯で「温泉ソムリエの入浴五か条」「肩こり・腰痛解消入浴法」「温泉ソムリエ体操」による健康増進を図りませんか。詳細は関連資料をご覧ください。)
「赤倉温泉」は、江戸時代から続き2つの泉質を併せ持つ名湯です。飲食店やお土産物屋が軒を連ねる温泉街です。硫酸塩泉と炭酸水素塩泉による「ダブルの美人湯」です。(泉質別適応症:切り傷、抹消循環障害、冷え症、皮膚乾燥症など)・・・「赤倉温泉バス停留所」をご利用ください。

「新赤倉温泉」は、高台のリゾートホテルエリア、森に囲まれたペンション街など、多彩な自然環境でも癒される温泉です。硫酸塩泉と炭酸水素塩泉による「ダブルの美人湯」です。(泉質別適応症:切り傷、抹消循環障害、冷え症、皮膚乾燥症など)・・・「赤倉観光リゾートバス停留所」をご利用ください。

「池の平温泉」は、いもり池近くにあり、中央火口原の南地獄谷から引き湯として開かれた温泉場です。硫黄泉は黒泥を含む美人の湯。弱アルカリ性単純泉は優しい美人の湯です。(泉質別適応症:アトピー性皮膚炎、慢性湿疹、自律神経不安定症など)・・・「ランドマーク妙高高原バス停留所」をご利用ください。

「杉野沢温泉」妙高杉ノ原スキー場への入口にある温泉地で、日帰り温泉施設で美人の湯を味わえます。炭酸水素泉でツルツル、塩化物泉で潤い。理想的な美人湯です。(泉質別適応症:切り傷、抹消循環障害、冷え症、皮膚乾燥症など)・・・「杉野沢入口バス停留所」をご利用ください。

【 食事・買い物情報 】
「道の駅あらい」(新井ハイウエイオアシス)は、観光情報施設「くびきの情報館」の他、食事や買い物が楽しめる17の施設があるエリアです。・・・「道の駅あらいバス停留所」をご利用ください。
「妙高山麓直売センターとまと」は、妙高の旬の味覚を販売する直売センターです。地元食材を味わえる食堂も併設されています。・・・・「直売センターとまとバス停留所」をご利用ください。

基本情報

開催期間 運行期間:2019年8月3日(土)~11月10日(日)の間の土・日・祝日運行
住所新潟県妙高市栄町3番3号
分類 2次交通
関連資料 「妙高高原ライナー時刻表と妙高七五三の湯パンフ」を見る

問い合わせ先

問い合わせ先頸南バス株式会社
電話番号0255-72-3139
FAX番号0255-72-7570
メールアドレスinfo@keinanbus.com
関連サイト

このスポットの近くでできる体験プラン

妙高・上越エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

上越(上越・妙高・糸魚川)エリアの宿泊施設を探す