津南町歴史民俗資料館

つなんまちれきしみんぞくしりようかん

国指定重要文化財をはじめ豪雪地帯ならではの民具を多数展示

秋山郷を中心に、この地域全体から集められた生産や生活に使った民具類が数多く展示されている。
かつてこの地域は、他地域との交易もままならないほどの豪雪地帯であって、生産や生活用具は土地にある材料を用いて自作されたものがほとんど。
同じ品名の民具であっても、豪雪地帯ならではの工夫が用いられており、どこか他の地域とは違った部分があるところが特徴。
民具、農機具、雪中用具、民俗、考古資料など約4,250点(国指定重要有形民俗文化財)を所有しており、保存民家、遺跡出土品等もある。

基本情報

住所新潟県中魚沼郡津南町大字中深見乙827
交通アクセス●JR飯山線「津南駅」よりタクシーで10分
●関越自動車道「塩沢石打IC」または「越後川口IC」より車で約50分
●津南役場前よりバスで10分
駐車場●普通車:10台
営業時間9時~16時30分
【定休日】
月曜日(祝日の場合は翌日)、12月28日~3月10日
料金●大人:210円
(団体20名以上で一人100円)
●未成年・学生:100円
(団体20人以上は1人につき50円)
備考●国指定重要文化財有り
・指定名:深鉢形土器 新潟県堂平遺跡出土
・種別:考古資料
・員数:2箇
・指定年月日:平成18年6月9日
・所有者・管理者:国(文化庁)
・時代:縄文中期
●県指定有形民俗文化財有り(保管)
・指定名称:アンギン工具
・員数:一式
・指定年月日:昭和38年3月22日
・所有者・管理者:津南町

問い合わせ先

問い合わせ先津南町歴史民俗資料館
電話番号025-765-2882