佐渡海府海岸

さどかいふかいがん

佐渡海府海岸は相川地区下相川から大佐渡北端の両津地区弾崎にいたる延長約50kmの変化に富んだ海蝕崖岩礁地帯です。

海岸の景観は岩谷口湾を境に北と南に分けられます。
尖閣湾に代表される南区は海岸線の出入りが激しく、相川凝灰岩を主とした種々の火成岩による壮大な海岸段丘が海にせまった柱状節理となっています。
大小の瀑布がかかり、断崖や島々は、日本海の激浪によって刻まれた変化に富む厳しい風景がくりひろげられています。

大野亀半島や二ツ亀島で代表される北区はかたい粒状玄武岩からなり、南区のように海岸段丘は発達していません。
陸地が大斜面の状態で海になだれこんでいて風景はやや単調ですが、海上の島々や半島などを加え、豪壮な感じがあります。

基本情報

住所新潟県佐渡市相川地区~両津地区
交通アクセス●両津港より車で60分
●小木港より車で65分
●赤泊港より車で65分
駐車場無し
料金無料
備考【国指定記念物(名勝)】
●名称:佐渡海府海岸
●指定年月日:昭和9年5月1日

問い合わせ先

問い合わせ先一般社団法人佐渡観光交流機構 佐渡観光案内所
電話番号0259-27-5000
FAX番号0259-23-5030

このスポットの近くでできる体験プラン

佐渡エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

佐渡エリアの宿泊施設を探す