国指定重要文化財「萬代橋(ばんだいばし)」

ばんだいばし

信濃川に架かる橋。美と風格を併せ持つ新潟市のシンボル

日本一の大河「信濃川」に架かる萬代橋は、新潟市の発展とともにあゆみ続け、いつの時代も街のシンボルとして親しまれてきました。

頑丈な石づくりの萬代橋は美しい連続アーチが特徴的。花崗岩や御影石で化粧が施され、風格を漂わせながら洗練された雰囲気を放っています。

都市の近代化に対応して1929年に架け替えられた現在の三代目萬代橋は、2004年7月に国の重要文化財に指定されました。国道にかかる橋梁で重要文化財に指定されたのは、東京の日本橋に次いで2番目となります。

橋の長さは306.9m、幅は22.0m。1964年に起きた新潟地震にも持ちこたえ人々を支えました。

主要な交通路のため車が多いですが、広い歩道が整備されており、歩いて渡ることもできます。

信濃川沿いの遊歩道から見る萬代橋も素敵です。ゆっくりと散策しながら萬代橋をながめてみては。

信濃川を行く水上バスもおすすめです。

エリア
新潟・阿賀エリア
カテゴリー

基本情報

住所新潟県新潟市中央区
交通アクセス●新潟駅万代口より徒歩で約15分
●新潟駅万代口よりバスで約5分
●北陸自動車道「新潟西IC」または磐越自動車道「新潟中央IC」より車で約15分

問い合わせ先

問い合わせ先新潟国道事務所
関連サイト