新潟の新鮮野菜を堪能!農家レストラン10選

2020.02.03

農家の軒数が多い新潟県内には、各地に産直野菜の直売所があります。安くて新鮮な野菜が手に入るとあって、どこも連日大盛況。それに伴い、質の良い野菜を使ったレストランも年々増えています。郷土で親しまれているおふくろの味や本格イタリアンなど、調理法もスタイルもさまざまなおいしいお店をご紹介します。

La Trattoria Estorto

季節の野菜が持つ力強い味わいに感動

トマトの産地として知られる新潟市北区にある、タカギ農場が営むレストラン。1985年から栽培を始め、今では県外からも注文が入る自慢のトマトなど季節の野菜をたっぷり使ったパスタやピッツァを楽しめます。ほとんどの人が注文するというサラダに使用する野菜はすべて自家製で、「タカギ高糖度トマト」をはじめ10種類以上が使われています。早朝に収穫した葉物はその日のうちに使用。減農薬・減化学肥料で育てた野菜は本来の味とシャキシャキ、ザクザクとした豊かな食感を楽しめます。天然木を使った開放的な雰囲気の中、ゆっくりと食事を楽しめるのも魅力。うま味がギュッと詰まったタカギ農場フルーツトマトジュース(1本432円)はおみやげにおすすめです。

【店舗情報】
店名:La Trattoria Estorto(エストルト)
住所:〒950-3134 新潟県新潟市北区新崎2757 タカギ農場内
アクセス:日本海東北自動車道豊栄新潟東港ICから車で20分、JR新崎駅から車で5分
電話:025-259-8000
駐車場:100台
駐車料金:無料
時間:11時~14時30分LO
定休日:火曜(祝日の場合は翌日)、ほか不定休あり
座席数:104席

農家レストラン Gorashe

野菜の甘みや歯ごたえを楽しむ胎内スローフード

長年、農業一筋だったオーナーが一念発起してオープンしたレストラン。自分の畑でとれた季節の野菜をたっぷり使ったパスタや定食のほか、地元黒川産のコシヒカリを使ったリゾットなどを提供しています。ランチメニューは「本日のゴラッシェ定食」(1,200円)、「パスタコース」(1,700円)など。農家の目で選んだその時期最もおいしい野菜が工夫をこらした調理法で楽しめるほか、卵や肉にもこだわり、地元産のものを積極的に取り入れています。「おいしさだけでなく、健康もお届けしたい」との思いから、栄養価が高く健康にいいとされる桑の葉をアレンジしたメニューも用意。桑の葉入り自家製パン、ソフトクリームなど、デザートを中心に楽しめます。

【店舗情報】
店名:農家レストラン Gorashe(ゴラッシェ)
住所:〒959-2629 新潟県胎内市中条2614
アクセス:日本海東北自動車道中条ICから車で7分、JR中条駅より車で4分
電話:0254-20-8444
駐車場:20台
駐車料金:無料
時間:11時30分~16時
定休日:月曜、第2・4火曜、ほか不定休あり
座席数:40席

農園のカフェ厨房 TONERIKO

野菜ソムリエ監修のおかず豊富な季節ごはん

新潟市西蒲区の農家さんによって作られた農園や農産物直売所、惣菜などのデリカを備えた複合施設「そら野テラス」の一角にあるレストラン。野菜ソムリエによる地元の食材を取り入れた料理を提供しています。定番のトネリコランチ(1,000円~)は、メインを肉か魚から選べる定食スタイルです。季節によって変わる和え物やピクルスといった野菜が主役の小鉢は、どれも食材の魅力を生かした味付け。自家栽培の「寿々喜米」を使った炊きたてご飯はおかわり自由。豆やゴマ、海藻など栄養価の高い食材を使って和風テイストに仕上げた「まごわやさしいカレー」も人気です。食後は地場産野菜の買い物を楽しんだり、天気のいい日はテラスでひと休みもおすすめです。

【店舗情報】
店名:農園のカフェ厨房 TONERIKO(トネリコ)
住所:959-0438 新潟県新潟市西蒲区下山1320-1(そら野テラス内)
アクセス:北陸自動車道巻潟東ICから車で15分、JR越後曽根駅より車で5分
HP:www.sola-terra.jp
駐車場:30台
駐車料金:無料
時間:10時~17時(16時LO)※ランチ11時~14時
定休日:火曜
座席数:30席

岩原まつえんどん

旬のおかずバイキングと予約弁当で自慢の米を堪能

米農家・みわ農園が営むレストラン。自家栽培の南魚沼産コシヒカリと旬の食材を合わせた化学調味料不使用の優しい料理を楽しめます。話題のバイキングはディナー限定。知り合いの農家から仕入れる野菜や手作り豆腐などを使用する惣菜はご飯と相性抜群。地酒やクラフトビールを飲みながら、伝統製法による調味料を使用した郷土の味を楽しむのもおすすめです。ランチで人気のベーグルは、農薬不使用の南魚沼産コシヒカリの玄米と国産小麦粉で作った自信作。中はモチモチ、軽くあぶった表面はおこげのような香ばしさを感じる逸品で、お米と相性の良い具材をサンドして提供しています。ビーガン、ベジタリアンへの対応も可。予約すればお弁当の注文もできるので、スタッフへ気軽に声をかけてみてください。

【店舗情報】
店名:岩原まつえんどん
住所:〒949-6103 新潟県南魚沼郡湯沢町土樽252-2 ピステ湯沢2F
アクセス:関越自動車道湯沢ICから車5分、JR越後湯沢駅から車で約6分
電話:025-787-1538
駐車場:6台
駐車料金:無料
時間:10時~14時LO、ディナー17時~21時 ※冬季スキーシーズンのみ営業、バイキングはディナーのみ
定休日:木曜
座席数:80席

農家レストラン もみの樹

アイデアに満ちた地産地消自然派ビュッフェ

見附市と長岡市中之島の境界にある道の駅「パティオにいがた」内のレストラン。直売所には地元農家から毎日届けられる新鮮野菜が並び、その野菜をふんだんに使ったヘルシー料理をビュッフェ形式で楽しめます。50種ほど並ぶおかずは郷土料理から洋食までバリエーション豊富。幅広い世代の人が楽しめるようにと、毎日変わるおかずは野菜がメイン。「肉や魚は野菜をおいしくするための脇役です」と店長が語るほど、今まで食べたことのない目からウロコのメニューは、すべてスタッフのアイデアから生まれたもので、店内でレシピを公開しているものもあります。今まで気づかなかった野菜の食べ方を知ることができるかもしれません。充実の内容で大人1,512円というコストパフォーマンスの良さも魅力です。

【店舗情報】
店名:農家レストラン もみの樹
住所:〒954-0111 新潟県見附市今町1-3358 道の駅パティオにいがた内
アクセス:北陸自動車道中之島見附ICより車で18分、JR見附駅より車で5分
電話:0258-94-6213
駐車場:共有111台
駐車料金:無料
時間:ランチ11時~15時30分(最終入店14時30分)、ディナー17時30分~21時(最終入店20時)
定休日:なし
座席数:86席

より処 山紫

お母さんが作るほっと落ち着く“ごっつぉ”

小千谷市の南部、十日町市と隣接する岩沢地域の住民グループ「岩沢アチコタネーゼ」が運営する地域密着のお店。棚田で作られるコシヒカリが評判で、定食やカレー、数種の田舎料理を少しずつ楽しめるおにぎり膳など、さまざまな料理を味わえます。岩沢地域ならではの食材にも注目。胃袋のような形をしていることから名が付いたホクホクで甘い「胃袋かぼちゃ」は、煮物や天ぷらなどの料理はもちろん、かぼちゃプリンになって登場します。みそ汁に使うみそも自家製。毎年冬になると自家栽培の大豆と地元の米で作った麹を使い、1年分約70kgものみそを仕込みます。脇役になりがちなみそ汁もここでは格別な味わいの絶品なのです。雪深い岩沢地域だからこその「ごっつぉ(ごちそう)」を味わってみませんか。

【店舗情報】
店名:より処 山紫
住所:〒949-8724 新潟県小千谷市岩沢1010-4
アクセス:関越自動車道小千谷ICから車で約15分/JR越後岩沢駅より徒歩2分
電話:0258-89-8522
駐車場:6台
駐車料金:無料
時間:11時30分~16時(金・土・日曜は20時まで)※バイキングは11時~14時LO
定休日:木曜、第5火曜
座席数:27席

山古志ごっつぉ 多菜田

愛情たっぷり素朴で優しいおかずの数々

2018年でオープン10周年を迎えた、山古志地区のお母さんたちが始めた農家レストラン。山古志の棚田でとれた米や野菜を使った、山の恵みたっぷりのごちそうが並びます。おすすめの多菜田定食(1,380円)は、煮物と天ぷらからメインを選べるスタイル。ぜんまいや車麩、身欠きニシンなどを盛り合わせた煮物は、山古志の地域で大切な行事に欠かせない一品。天ぷらは自家栽培した季節の野菜と山菜を中心に、多い時には10品以上を盛り合わせます。さらに炊き立ての棚田米、4品も付く小鉢と、満足間違いなしの内容です。ほかにも土・日曜限定で登場する手打ちそばや、季節によって山古志の名産「かぐら南蛮」を使った小鉢、「かぐら南蛮」や「フキノトウ」を使った珍しいアイスなど、さまざまな味を楽しめます。

【店舗情報】
店名:山古志ごっつぉ 多菜田
住所:〒947-0205 新潟県長岡市山古志虫亀947
アクセス:関越自動車道小千谷ICから車で23分、JR小千谷駅より車で20分
電話:0258-41-1144
駐車場:6台
駐車料金:無料
時間:11時~14時
定休日:月・木曜(祝日の場合営業、翌営業日休み)
座席数:28席

レストラン 六花の里

朝どり野菜で季節を感じるビュッフェランチ

農家直送の野菜や地元の畜産物を使用した料理を楽しめる、JAえちご上越直営のレストラン。連日多くの人が訪れるランチビュッフェ(平日1,500円、土・日曜、祝日1,800円)は、常時50種類ほどのメニューがズラリ。野菜を主役に優しい味付けのおばんざいをはじめピカタやグラタンなどの洋風料理、カレーやオムライス、米粉パンなど主食も充実しています。冬にはおでんや鍋が登場するなど、旬を先取りした季節感のあるメニュー構成も魅力の一つ。訪れるたび新しい料理に出合えます。冬季限定で食材として使用される雪下や雪室で貯蔵した野菜は豊かな甘みが特徴。自然の力でよりおいしくなった野菜の味わいはまた格別です。

【店舗情報】
店名:レストラン 六花の里
住所:〒943-0172 新潟県上越市大道福田621 あるるんの杜内
アクセス:北陸自動車道上越ICから車で5分、JR直江津駅より車で11分
電話:025-530-7330
駐車場:190台
駐車料金:無料
時間:11時~15時(最終入店14時)※17時~21時は予約制(15名以上、7日前までに要予約)
定休日:水曜(祝日の場合は営業)
座席数:100席

かやもり農園

素材の味を生かした野菜料理と絶品コシヒカリ

新潟県の中央部、加茂市にある300年続く農家の11代目が、2017年に始めた農家レストラン。数多くのメディアで取り上げられ、日本料理界の重鎮、野崎洋光氏が手掛ける有名店「分とく山」といった一流割烹でも使用されるなど話題を呼ぶ「おいしい米」は、こちらで作るコシヒカリです。農園では米だけでなく野菜や果物も栽培。「かやもり農園のお昼ごはん」(3,500円、1日20食限定)には、これらを使ったおひたし、漬物、サラダといった農家ならではの料理が並びます。化学肥料を使わずに特別な農法で育てた野菜は濃厚で力強い味わいが特徴。その時々の一番おいしい食材を使うため、内容は日替わりです。弾力のある食感と口いっぱいに広がる甘みに驚く人が多い土鍋ごはんも絶品です。

【店舗情報】
店名:かやもり農園
住所:〒959-1315 新潟県加茂市天神林2336
アクセス:北陸自動車道三条燕ICより車で16分、JR加茂駅より車で10分
電話:0256-52-6434
駐車場:あり
駐車料金:無料
時間:9時~18時※3日前までに要予約、農作業時は対応不可
定休日:なし※農作業の繁忙期は不定休
座席数:20席

村長の家

満天の星空の下、地元食材のコースを堪能

緑豊かな三条市下田地域に2019年5月に誕生した、古民家を利用したゲストハウス。日常の喧騒を離れ、何もない贅沢を満喫できることから、首都圏から訪れる人が多いのが特徴です。「星空レストラン」と称した裏庭で、満天の星空を見上げながら食事ができるのも魅力。大人5,000円、子ども3,000円のコースでは、山の水と空気が育んだ地元野菜や、雄大な自然の中でコシヒカリを食べて育った下田豚などを使用した料理を楽しめます。新潟観光で購入した日本酒や食材などの持ち込みも可能です。星空レストランの営業は4月から10月。
悪天候の日や冬季は、まるでおばあちゃんの家を訪れたようなゲストハウスでの食事を。食後は外のドラム缶風呂に浸かったりのんびりと過ごせます。

【店舗情報】
店名:村長の家
住所:〒955-0131 新潟県三条市庭月288
アクセス:北陸自動車道三条燕ICより車で40分、JR燕三条駅よりバスで40分
電話:0256-46-8872
駐車場:4台
駐車料金:無料
時間:11時~18時※キッチンカーは15時まで、星空レストランは17時~21時
定休日:月曜
座席数:8席 ※8席以上は要相談

地元でとれた旬の野菜や山菜など、自然の恵みをふんだんに取り入れた料理はどれも滋味深く、体に染み入るものばかりです。野菜本来の力強い味わいと作り手の愛情が生み出す料理はどれも絶品。地元産のおいしいごはんと一緒にどうぞ。


※掲載している料金などのデータは2020年2月3日時点の内容です。変更になっている場合がございますので、あらかじめご了承ください。

この記事で紹介したお店マップ

PR