磯辺行久記念 越後妻有清津倉庫美術館[SoKo]

いそべゆきひさきねん えちごつまりきよつそうこびじゅつかん そーこ

美術作品の倉庫であり、展示施設でもある美術館

2009 年に廃校になった清津峡小学校を、2015年に体育館を大型の作品保管庫とギャラリーを兼ねた倉庫美術館としてリニューアル。都会を発表の場とする多くのアーティストたちが、高額で大型の作品保管場所に困っているという現実と、空家廃校が増え続ける越後妻有の、双方の「困った」を交換し、プラスに変換しようという試みのもと、拠点施設として定期的に開館し、企画展も随時開催しています。2017年、更に校舎棟を改修し、アーティスト・磯辺行久の作品群を所蔵展示する「磯辺行久記念 越後妻有清津倉庫美術館[Soko](通称/ソーコ)」として生まれ変わりました。

カテゴリー
大地の芸術祭

基本情報

住所新潟県十日町市角間未1528-2
交通アクセス●関越自動車道「塩沢石打IC」より国道353号線へ車で約30分
●JR東日本「越後湯沢駅」より森宮野原行き急行バスで約25分、清津峡入口下車後 徒歩約5分
駐車場●普通車:無料
●大型車:事前にご連絡ください
営業時間10時00分〜17時00分(最終入館16時30分)
水曜休館(祝日の場合は翌日休館、企画展により変更があります)
料金●一般800円 ●小中400円(企画展により変更があります)
※芸術祭・四季プログラム会期中は作品鑑賞パスポートまたは共通チケットを購入ください
備考※不定期開館となりますのでご注意ください

問い合わせ先

問い合わせ先「大地の芸術祭の里」総合案内所
電話番号025-761-7767
関連サイト

このページを見ている人におすすめの記事