怡顔邸 保阪邸

高田城址公園の蓮は、現在の当主の曽祖父に当たる保阪貞吉氏が高田藩士の生活のために栽培・販売したものが始まりでした。離れの怡顔邸は寺院風玄関と主屋の数寄屋造が対象的な豪農の邸宅です。どちらも内部には繊細な装飾が数多く施されています。美術品収集家でもあった保阪家の持ち物は魅力的で珍しい物が多くあります。

基本情報

住所新潟県上越市戸野目488
交通アクセスえちごトキめき鉄道「高田駅」より徒歩30分
北陸自動車道「上越IC」より約5分
上信越自動車道「上越高田IC」より約15分
駐車場数台程度
営業時間一般公開時および団体見学申込みのあった場合のみ公開。
※一般公開は、例年5月と11月に開催。

一般公開時および団体見学申込みのあった場合以外は非公開。
料金維持管理協力金として800円(高校生以下無料)。

問い合わせ先

問い合わせ先080-5484-5725(当主 保坂)
電話番号080-5484-5725
関連サイト

このページを見ている人におすすめの記事

このスポットの近くでできる体験プラン

妙高・上越エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

上越(上越・妙高・糸魚川)エリアの宿泊施設を探す