信越トレイル(大島区)

新潟・長野の県境に位置する標高1,000m前後の関田山脈のほぼ尾根上に延びる全長110kmにおよぶ国内でも稀なロングトレイルです。
フ゛ナ林に育まれた自然豊かなこの山脈は、かつて信濃と越後を結ぶ交通の要所として16もの峠が存在し、越後からは塩や海産物が、信濃からは内山和紙や菜種油が運ばれました。
戦国時代には上杉謙信が川中島の合戦の際に何万もの兵を連れて峠越えをしたとも言われています。
上越市大島区の野々海峠(標高1,100m)からトレッキングができます。

基本情報

住所新潟県上越市大島区菖蒲
交通アクセス北越急行・ほくほく線「ほくほく大島駅」よりタクシーで60分
北陸自動車道「上越IC」より野々海峠まで100分
北陸自動車道「柿崎IC」より野々海峠まで100分
関越自動車道「六日町IC」より野々海峠まで120分
営業時間11月中旬から5月末頃までアクセス道路となる県道(菖蒲高原線)が通行止めになります。

問い合わせ先

問い合わせ先025-526-5111(上越市魅力創造課) 0269-69-2888(信越トレイルクラブ)
関連サイト

このページを見ている人におすすめの記事

このスポットの近くでできる体験プラン

妙高・上越エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

上越(上越・妙高・糸魚川)エリアの宿泊施設を探す
PR