小松原湿原

こまつばらしつげん

小松原湿原は、苗場山の北側斜面に位置する、苗場山の火山活動に伴ってできた溶岩台地の上に形成された高層湿原で、新潟県自然環境保全地域(約300ha)に指定されています。
その標高は約1,350~1,600mで、低い方から、下の代(しものしろ)、中の代、上の代と呼ばれ、無数の「池塘(ちとう)」が点在しています。
雪解け後の短い夏にはワタスゲが風に揺れる姿が、秋にはベニサラサドウダンの紅葉と青空が、池塘に映り込む光景を見ることができます。
※池塘とは…湿原内に点在している小さな池のことをいいます。深さや大きさは様々で、湿原全体で約180個ほど確認されています。

小松原湿原トレッキングツアーのご紹介

  • 青空と池塘
    青空と池塘
  • 風に揺れるワタスゲがかわいらしいです
    風に揺れるワタスゲがかわいらしいです
  • 行きは登り、帰りは下りのルートです
    行きは登り、帰りは下りのルートです
  • 紅葉の小松原湿原
    紅葉の小松原湿原
  • ベニサラサドウダンツツジの紅葉
    ベニサラサドウダンツツジの紅葉
ワタスゲやトキソウ・サワランなどが美しい初夏と、ベニサラサドウダンツツジの紅葉美しい秋の年2回開催するツアーです。
ブナの原生林なども楽しめる往復6時間30分の健脚コースをご用意いたしました。
自然観察指導員のガイドで知識を深めながらトレッキングします。美しい湿原にうっとり、珍しい動植物に出会えるかも♪
お申し込みは、十日町市観光協会HP「ツアー情報」からお申し込みください。

基本情報

住所新潟県十日町市

問い合わせ先

問い合わせ先(一社)十日町市観光協会
電話番号025-757-3345
FAX番号025-757-5150
関連サイト

このページを見ている人におすすめの記事

このスポットの関連記事

自然に癒される

このスポットの近くでできる体験プラン

湯沢・魚沼エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

中越南部(湯沢・十日町・魚沼)エリアの宿泊施設を探す