小須戸燈籠押合いまつり

こすどとうろうおしあいまつり

新型コロナウイルス感染症の状況に配慮し、2022(令和4)年8月25日に燈籠巡行を実施しました。

小須戸の豪商米沢屋吉田家が、京都の祇園祭の燈籠の美しさに見とれ小須戸祭りにも美しい上品な燈籠を飾りたいと思い、寛永16(1639)年に燈籠を京都から買って諏訪神社に飾ったのが出始めと言われています。
午後0時30分から、4基の燈籠が組の若衆に坦かれて町内を練り歩きます。
午後5時30分から、4基の燈籠が2組に分かれ、上下(かみしも)で押し合いを行います。小須戸燈籠押合いまつりのクライマックスです。

基本情報

開催期間 2022年8月24日(水曜日)~8月25日(木曜日)
住所新潟県新潟市秋葉区小須戸地内
交通アクセス<鉄道>
JR信越線「矢代田駅」
●「矢代田駅前」バス停より白根(潟東)行きバスに乗車、「小須戸出張所前」で下車
●「矢代田駅前」バス停より秋葉区・区バスで「小須戸出張所前」下車
<車>
●磐越自動車道「新津IC」より車で約20分
●北陸自動車道「三条燕IC」より車で約40分
駐車場●普通車:あり(無料)
 小須戸地区公民館駐車場、親水緑地公園駐車場

問い合わせ先

問い合わせ先新潟市秋葉区産業振興課商工観光係
電話番号0250-25-5689
FAX番号0250-24-5888
メールアドレスsangyo.a@city.niigata.lg.jp
関連サイト

このページを見ている人におすすめの記事

このスポットの関連記事

夏まつり

このスポットの近くでできる体験プラン

新潟・阿賀エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

新潟市エリアの宿泊施設を探す