松尾芭蕉も歩いた出羽街道散策

まつおばしょうもあるいたでわかいどうさんさく

芭蕉になった気分で歩いてみませんか?

越後と出羽の国を結んだ「出羽街道」。かつては松尾芭蕉が歩いて「奥の細道」の作品を生みだし、また出羽三山詣をする多くの旅人で賑わった道です。一部には当時のままの石畳の道が残っていて、歩くと感慨深いものがあります。また、芭蕉の句碑が建てられている北中芭蕉公園、宿場町だった小俣集落などを訪れれば、かつての街道の面影を感じることができます。

基本情報

開催期間 2019年4月~11月
所要時間1時間程度 お客様のご都合に合わせて対応可能
事前予約2週間前までに要予約
最小催行人員5名
定員5名~
住所新潟県村上市
交通アクセス●JR羽越本線「勝木駅」より車で約20分
●日本海東北自動車道「朝日まほろばIC」より車で約30分
駐車場●普通車:20台
●大型車:無し
料金ガイド:1名 3,000円~
テーマ 自然 体験 歴史

問い合わせ先

問い合わせ先交流の館八幡
電話番号0254-60-5050
FAX番号0254-60-5151