角兵衛地蔵尊

かくべいじぞうそん(かくべえじぞうそ)

角兵衛獅子の一党が、技芸上達と旅巡業中の安全を祈願し守護尊としてきた地蔵尊である。祭礼日には巡業から帰りその芸能を奉納した。守り本尊は大小2体で、口碑によれば織豊時代前後に作られたものと言われている。
また、境内に新潟電鉄の設立者である奥山亀蔵の碑が建立されている。

基本情報

住所新潟県新潟市南区月潟/旧月潟駅舎隣
交通アクセス●JR新潟駅より新潟交通バス月潟行きで約70分、「月潟」下車、徒歩で5分
●北陸自動車道「巻潟東IC」より車で15分
駐車場●普通車:10台(角兵衛地蔵尊隣の旧月潟駅構内)
備考新潟市指定有形文化財
※平成4年12月10日指定

問い合わせ先

問い合わせ先南区役所地域課文化・スポーツ係
電話番号025-372-6604

このページを見ている人におすすめの記事

このスポットの近くでできる体験プラン

新潟・阿賀エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

新潟市エリアの宿泊施設を探す
PR