円福寺

えんぷくじ

貴重な仏像や庭園

奈良時代聖武天皇の時代に、北越鎮護の道場として創設された古刹。本尊、阿弥陀如来座像が安置されているほか、上杉謙信が戦勝を祈念された多聞天立像など鎌倉時代初期の仏像が安置されている。国指定有形文化財(彫刻)。上杉謙信お手植の大杉、隠れキリシタン信仰を伝えるマリア地蔵があります。

また、江戸時代(1704)年に京都から庭師を招き造ったとされる庭園は京都大原の三千院の庭園と同じで、京風の洗練された趣きがうかがえます。

基本情報

住所新潟県魚沼市佐梨433
交通アクセス最寄り駅からのアクセス/JR上越線「小出駅」よりバスで5分下車後、徒歩で5分
最寄りICからのアクセス/関越自動車道「小出IC」より車で3分
駐車場普通車/有り
営業時間通年
9時~16時
料金・大人300円
・子供200円
(20人以上250円)
備考1.国指定重要有形文化財
・種別/彫刻
・名称/木造 阿弥陀如来坐像内に健保二年八月廿六日造立の銘がある
・員数/1躯
・指定年月日/昭和35年6月9日
・所有者・管理者/円福寺
・時代/鎌倉初(建保2)

2.県指定有形文化財
・種別/彫刻
・指定名称/木造 毘沙門天立像
・員数/1躯
・指定年月日/昭和33年3月5日
・所有者・管理者/円福寺
・時代/鎌倉

問い合わせ先

問い合わせ先円福寺
電話番号025-792-0871
FAX番号025-792-0871

このスポットの近くでできる体験プラン

湯沢・魚沼エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

中越南部(湯沢・十日町・魚沼)エリアの宿泊施設を探す