朝日山古戦場

あさひやまこせんじょう

北越戊辰戦争時、新政府軍岩村精一郎と長岡藩河井継之助の会談が決裂し、戦争は激化していきました。死闘が繰り広げられた朝日山では、両軍の大砲小銃が間断なく響きわたったといわれています。山頂付近にはフランス式塹壕や野営地の跡が今も残っています。
※山頂へは山道ですので滑り難い靴でお越しください。

基本情報

住所新潟県小千谷市浦柄
交通アクセス●関越自動車道「小千谷IC」より車で約30分
駐車場●普通車:2~3台
●大型車:無し

問い合わせ先

問い合わせ先小千谷市観光交流課
電話番号0258-83-3512
FAX番号0258-83-0871
メールアドレスkanko@city.ojiya.niigata.jp

このスポットの近くでできる体験プラン

長岡・柏崎エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

中越北部(長岡・柏崎・小千谷)エリアの宿泊施設を探す