関温泉 不動滝

せきおんせんふどうたき

関温泉にほど近い渓谷の不動大橋の下にある滝で、以前は妙高山系で最も大きな滝であったため、別名「大滝」とも呼ばれているが、現在は落差20メートル程となっている。
滝壺の脇には、眼病に効くといわれている不動尊「大滝不動」が祀られており、渓谷は新緑や紅葉の時期など四季折々の美しさが楽しめます。

●落差:20m
●展望ポイント:大滝不動尊

季節情報

新潟県の紅葉スポットの最新状況 色づき始め
新潟県の紅葉スポットのシーズン 10月中旬~10月下旬

基本情報

住所新潟県妙高市関山(関温泉地内)
交通アクセス●トキ鉄・妙高はねうまライン「関山駅」よりバスで15分、下車後、徒歩で15分
●上信越自動車道「妙高高原IC」または「中郷IC」より車で15分
駐車場●普通車:無し

問い合わせ先

問い合わせ先妙高市観光協会
電話番号0255-86-3911
FAX番号0255-86-3450

このスポットの近くでできる体験プラン

妙高・上越エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

上越(上越・妙高・糸魚川)エリアの宿泊施設を探す
PR