分水良寛史料館

ぶんすいりょうかんしりょうかん

円熟期を迎えた良寛芸術を紹介

江戸時代の名僧・良寛。自然を愛し、子供らを愛し、清水のように生きたと言われています。
晩年を燕市国上山で過ごし、良寛は限りなくおおらかな人間愛と芸術性の高い数々の詩歌や書を書き、多くの現代人の心をとらえて魅了しています。
館内には五合庵・乙子神社草庵時代の遺墨、関係資料などを展示。
特に晩年、親交の厚かった解良家、阿部家に伝わる白眉ともいえる名品に注目が集まります。

基本情報

住所新潟県燕市上諏訪9番9号
交通アクセス●JR越後線「分水駅」より徒歩で5分
●北陸自動車道「中之島見附IC」または「三条燕IC」より車で25分
駐車場●普通車:20台
●大型車:有り
営業時間●営業時間:9時~16時30分
●定休日:月曜日、年末年始(祝日の場合は翌日)
料金●大人:300円
●学生:200円
●小中学生:100円
(団体割引有り)
備考通常展の他にも、館内のミニギャラリーでは市内外の人たちが随時、絵や書などを展示しております(観覧自由)。

問い合わせ先

問い合わせ先分水良寛史料館
電話番号0256-97-2428
FAX番号0256-97-2428
関連サイト

このスポットの近くでできる体験プラン

弥彦・三条エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

下越(燕・三条・新津・新発田・村上)エリアの宿泊施設を探す