青い海でマリンスポーツや海水浴を楽しもう!
新潟県民が教える県内の海・ビーチ5選

2018.09.03

暑い夏といえば、やっぱり海!
新潟県には、きれいな夕陽が見られるビーチからマリンスポーツを楽しむ人でにぎわう海水浴場、波の音を聞きながらゆったり過ごせる離島のビーチなど、数多くの海・ビーチがあります。

今回は、新潟県民がオススメする5つの海・ビーチを紹介します。

笹川流れ

11km続く海岸線で知られる、新潟県北部 村上市の「笹川流れ」。笹川集落の名にちなんで付けられた笹川流れは、澄み切った碧い海と白い石や岩とのコントラストが美しい場所です。また、日本海の荒波の浸食によりできた奇岩、怪石などの岩礁や洞窟など、変化に飛んだ風景が広がっています。

●JR羽越本線「桑川駅」・「今川駅」・「越後寒川駅」より徒歩で5分
●日本海東北自動車道「村上瀬波温泉IC」より車で45分

鯨波海水浴場

日本の渚百選に入選した風光明媚な海岸で、浜茶屋、売店、民宿など周辺環境も充実しています。岩場が点在するワイドなビーチで、夏場はとてもにぎやか。
鯨波漁港の裏側にある「西鯨波海水浴場」は、民宿街から坂道を下ったところに広がる海水浴場。小さな入江なので人も少なく、のんびり過ごしたい方向けの穴場ビーチです。

●JR信越本線「鯨波駅」より徒歩で1分
●北陸自動車道「米山IC」より車で10分

間瀬下山海水浴場

透き通った海ときれいな砂浜が広がる、遠浅で波が穏やかな「間瀬海水浴場」。越後七浦シーサイドライン(国道402号)の中間付近に位置しており、天気が良いと夕日の中に浮かぶ佐渡島も見られる最高のロケーションです。70台止められる無料の駐車場があり、地元の家族連れにも人気です。

●JR越後線「岩室駅」よりバスで30分(バス停より徒歩15分)
●北陸自動車道「巻潟東IC」より車で30分

青海川海水浴場

JR青海川駅から徒歩1分の海水浴場。のんびりした時間が流れる海岸には小さな河口があり、川遊びをすることもできます。近隣には、柏崎の「見る・遊ぶ・食べる・買う・泊まる」が集結したマリンリゾート「日本海フィッシャーマンズケープ」も。新鮮魚介が満載の鮮魚センターをはじめ、アツアツの浜焼き、名物鯛茶漬けやサバサンドを楽しめる食事処、大切な人との思いや絆を結ぶ「恋人岬」など、新潟の海を満喫できる観光スポットが揃っています。

●JR信越本線「青海川駅」より徒歩で1分
●北陸自動車道「米山IC」より車で5分

内浦海水浴場

村上市岩船港から高速船で55分、普通船で90分の粟島。この粟島の夏を象徴するのが、海の底まで見える抜群の透明度を誇るエメラルドブルーの海です。

海水浴が楽しめる海岸は美しく整備されています。夏のハイシーズンならフェリーの本数も多いので、新潟市からの日帰りも可能。海水浴の他にもキャンプ、フィッシング、シーカヤックなどさまざまなアクティビティが楽しめる、自然豊かな美しい島です。

●粟島港から徒歩で10分

今回紹介した5ヶ所以外にも、日本海に面した新潟県内には数多くの海があります。いろんなところへ足を運んで、ぜひお気に入りの場所を見つけてくださいね。

この記事で紹介した海マップ