【新潟の方言】今日からあなたも新潟県民!新潟弁の使い方

2021.06.10

新潟県観光協会スタッフによる 新潟の方言講座。
日常会話でよく使われる新潟の方言をわかりやすく解説。これを見れば新潟弁の使い方もばっちり!

新潟弁の定番「なじらね」(いかがですか)

A:おはよう
B:おはようございます
A:今日はなじらね(今日の調子どう?)
B:ばっかいいて~(すごくいいよ~)

話し言葉より施設名として浸透「じょんのび」(ゆったり、のんびり)

A:いや~、仕事が忙しくて疲れたねぇ~
B:週末ゆっくり「じょんのび館」で温泉に入ってきたら?
A:いいね~

長岡弁の定番「そいがー」(そうなんだ)

A:この前ぽんしゅ館に行ってきたて~(この前ぽんしゅ館に行ってきたんだよ)
B:そいが?(そうなの?質問口調)
A:ワンコインでベロベロンになっておーごったて(ワンコインでベロベロになって大変だったよ)
B:そいが~!(そうなんだ~!納得している口調)

意外に普段から使用する「あっちぇ」「しゃっけ」(熱い、暑い、冷たい)

A:あっちぇ~~~
A:しゃっけ~~~

ご飯を食べる場面で使おう!

A:おめさん、こんげごっつぉ作ってごうぎらなぁ(あなた、こんなご馳走作ってすごいね)
B:きんな、よーさりしてこさえたんだて(昨日、徹夜して作ったんだよ)
A:そりゃ、たまげたねぇ(それは、驚きだね)
B:腹くっちゃくなるわ(お腹いっぱいになるね)

韻は似てるのに意味が違う「しょうしぃ」「しょったれ」(恥ずかしい、だらしない)

A:あ~も~、こっけとっ散らかしても~~~~(あ~も~、こんなに散らかしても~~~~~)
A:しょったれにも程があんだろ~よ(だらしがないにも程があるだろ~よ)
A:しゃ~ね、しょうしぃの~ 俺が片づけよ(仕方ない、恥ずかしいな~ 俺が片づけよ)

謝るときには「かんべね」(ごめんね)

A:ねぇねぇ、この前お願いしていた美味しい柿の種持ってきてた?
B:あ!かんべね。(あー!ごめんね)
B:忘れちゃった。明日持ってくるね。
A:いいよ。気にしないで

体調がつらいときは「なんぎぃ」(辛い、具合が悪い)

A:なんぎぃ~(辛い)
A:すみません。早退していいですか?
B:のめしこいてちゃいかん!(怠けちゃだめ!)

よっぱらは「酔っ払い」じゃないよ(飽き飽き)

A:今日は人も少なねぇし、何もやることがなくてよっぱらになったて(今日は人も少ないし、何もやることがなくて飽き飽きだよ)
B:じゃあ、生協にコーヒーでも買いに行こうか?
A:ばあっか、いいね~(とってもいいね~)

彼氏彼女、夫婦で使おう!「いとしげらね」(愛おしい)

A:あの人、いとしげらねぇ(あの人、きれいだね)
B:言うてかすよ!(説教するよ!)
A:冗談だよ
A:おまんが一番いとしげら(君が一番好きだよ)