三国街道塩沢宿(牧之通り)の散策

みくにかいどうしおざわじゅく(ぼくしどおり)のさんさく

江戸時代の宿場町にタイムスリップ!

牧之通りは「北越雪譜」の作者、江戸後期の文人、鈴木牧之が生涯を過ごした地。雁木と切妻屋根が続く雪国ならではの町並みと江戸時代の宿場町の風情を堪能でき、近くには牧之にまつわる品々を集めた「鈴木牧之記念館」も。この美しい通りをガイドがご案内。「ひな雪見かざり」やが「武者人形かざり」なども開催され、人形めぐりなどが楽しめる期間は特におすすめです。

基本情報

開催期間 通年
所要時間1時間
事前予約
住所新潟県南魚沼市塩沢
交通アクセス●JR上越線「塩沢駅」より徒歩5分
●関越自動車道「塩沢石打IC」より車で15分、「六日町IC」より車で15分
駐車場●普通車:ふれあい広場・塩沢公民館
●大型車:ふれあい広場
備考牧之通りガイドのお申し込みは、南魚沼市観光協会へ3日前までにお願いします。
●ガイド料金:大人 個人1名~5名 1,000円、団体6~30名 2,000円

問い合わせ先

問い合わせ先一般社団法人 南魚沼市観光協会
電話番号025-783-3377
FAX番号025-783-3388
メールアドレスm-uonuma@trad.ocn.ne.jp

このスポットの近くでできる体験プラン

湯沢・魚沼エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

中越南部(湯沢・十日町・魚沼)エリアの宿泊施設を探す