2021柏崎コレクションビレッジ秋季展

2021かしわざきこれくしょんびれっじ しゅうきてん

コレクションのまち柏崎が誇る柏崎コレクションビレッジにて秋季展を開催します。

○秋季展内容

【同一庵藍民芸館】「和の仕事着」
木綿が貴重だった江戸時代に木綿の古着を細く裂いて織る裂織(さきおり)ができました。分厚く丈夫・防寒に適した布は、北陸から東北の寒い地方で多く織られました。佐渡の裂織は有名です。また布一面に刺子を施した半纏も暖かく丈夫です。この度は丈夫で働きやすい仕事着・普段着をご覧いただくことができます。

【黒船館】「川上澄生の身辺静物」
パイプや時計・ランプ・食器・玩具など、どれも身のまわりにあった当たり前のものですが、これが川上澄生氏の手にかかると、たちまちすばらしい芸術作品になります。川上澄生氏が生涯に渡って製作した静物画作品を展示します。

【痴娯の家】小林千枝 牧岡浩子 二人展
ステンドグラスは中世以降、世界各地で作られ、日本には明治期に伝わりました。作家のお二人は、卓越した技術の持ち主でそれぞれ個性的な作品を作っています。色ガラスを通した光が作りだす、幻想的な世界をお楽しみください。

基本情報

開催期間 令和3(2021)年10月2日(土)~11月7日(日)
開催時間 午前9時30分~午後5時
住所新潟県柏崎市大字青海川181
交通アクセス米山ICから車で約10分
駐車場あり
営業時間午前9時30分~午後5時
料金【各館】一般500円 小・中学生300円
【三館セット】一般1,300円 小・中学生750円
 
備考黒船館 TEL:0257-21-1188・FAX:0257-21-1188
痴娯の家 TEL:0257-22-0777・FAX:0257-22-1211

問い合わせ先

問い合わせ先(代表)コレクションビレッジ 同一庵藍民芸館
電話番号0257-21-1199
FAX番号0257-21-1199