狐の夜祭り

きつねのよまつり

歩いた人から、きつねの気分!闇夜に浮かぶ狐の面が幻想的なお祭りです。

柏崎市高柳町栃ヶ原地区に伝わる「藤五郎きつね」という民話をモチーフに、平成元年から始まったお祭りです。

栃ヶ原神社前で畳一畳の大油揚げを揚げ、提灯をかざして約3kmの山道を麓の漆島地区まで行列し、踊り騒ぐという大きな流れは変えず、毎年様々なアレンジを加えています。

この祭りは、主催する側と参加する方が力を合わせてはじめて成り立ち、キャッチフレーズである”歩いた人からきつねの気分”のとおり、歩いた人が楽しめるお祭りとするために、山道でのライトの使用や写真のストロボ撮影は、ご遠慮いただいております。

基本情報

開催期間 令和元(2019)年10月13日(日曜日)
開催時間 11時30分~20時
住所新潟県柏崎市高柳町栃ヶ原地区・漆島地区
交通アクセス●JR信越本線「柏崎駅」よりバスで1時間
●ほくほく線「十日町駅」より国道252号線を柏崎方面へ車で20分
●北陸自動車道「柏崎IC」より国道252号線を十日町方面へ車で30分
●関越自動車道「六日町IC」より車60分
駐車場両会場とも駐車場がございませんので、お車でお越しの方は、「高柳町事務所前駐車場」または「じょんのび村駐車場」へ車を駐車いただき、シャトルバスまたは送迎バスをご利用ください。
料金●狐の提灯行列:行列参加費として100円
(※狐衣装を着ての参加は1,000円)

問い合わせ先

問い合わせ先柏崎市高柳町事務所地域振興班
電話番号0257-41-2241
関連サイト