室谷洞窟

むろやどうくつ

研究史上意義の深い遺跡

阿賀野川の支流常浪川の側方侵食により形成された洞窟で、石器や深鉢の尖底土器、全国的にも珍らしい成人女性の人骨体が屈葬の形で発掘されるなど、縄文文化生成期の生活様式を解明する遺跡として注目されています。

基本情報

住所新潟県東蒲原郡阿賀町神谷丙(室谷区)
交通アクセス●磐越自動車道「津川IC」より車で30分
●磐越自動車道「津川IC」より国道49号(福島方面へ)~県道室谷津川線(227号)室谷方面へ~県道終点よりすぐ
駐車場無し
※付近の退避所等をご利用下さい。
備考●国指定文化財(史跡)
※昭和55年2月4日指定

問い合わせ先

問い合わせ先阿賀町教育委員会社会教育課
電話番号0254-92-3333

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの関連記事

自然に癒される

このスポットの近くでできる体験プラン

新潟・阿賀エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

新潟市エリアの宿泊施設を探す