絵紙と小千谷のひいな祭り

えがみとおぢやのひいなまつり

絵紙と小千谷のひいな祭り

小千谷には、ひな祭り時期になると部屋一面に色とりどりの絵紙(浮世絵)を飾る風習がありました。2005年にその独特の風習を再現した「絵紙で彩る小千谷のひいな祭り」が始まりました。2018年からは、新たな実行委員会を組織し、全体のイベント名も「絵紙と小千谷のひいな祭り」に変わりました。メイン会場である照専寺和順会館にはたくさんの絵紙が並び、近隣商店街でも絵紙を展示します。旧小千谷総合病院では「大ママのひいな祭り」と題した企画展も実施。

絵紙で彩る小千谷のひいな祭り(平成29年度)

基本情報

開催期間 2019年2月23日(土曜日)~3月3日(日曜日)
2020年2月22日(土曜日)~3月1日(日曜日)(予定)
開催時間 10時~17時 
所要時間2時間程度
事前予約不要
住所新潟県小千谷市
交通アクセス【メイン会場照専寺まで】
●JR上越線「小千谷駅」付近の「小千谷車庫前」バス停より「小千谷ー川西ー十日町線」で約15分、「平成2丁目」バス停下車後、徒歩3分
●JR上越線「小千谷駅」付近の「小千谷駅角」バス停より「小千谷インターー長岡駅前線」で約5分、「本町西」バス停下車後、徒歩3分
●関越自動車道「小千谷IC」より車で約5分
駐車場●普通車:あり(小千谷小学校前駐車場、小千谷市総合産業会館サンプラザ)
料金無料
備考特別企画『行灯で見る絵紙』:行灯のわずかな灯りの中で絵紙を楽しむことができます。
毎日16時~17時

プラン内容

日程 時間 場所 内容
11時00分 小千谷駅 出発
11時15分 東大通商店街 計15店舗に展示中の絵紙を鑑賞
11時30分 旭橋 通過
11時40分 旧小千谷総合病院 大ママのひいな祭り
12時00分 わたや本店 食事
12時30分 本町商店街・平成商店街 計15店舗に展示中の絵紙を鑑賞
13時00分 照専寺和順会館 メイン会場展示中の750枚の絵紙を鑑賞

問い合わせ先

問い合わせ先小千谷ひいな祭り実行委員会
電話番号0258-83-3512
FAX番号0258-83-0871
メールアドレスkanko@city.ojiya.niigata.jp
関連サイト

このスポットの関連記事

新潟のひな巡り

このスポットの近くでできる体験プラン

長岡・柏崎エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

中越北部(長岡・柏崎・小千谷)エリアの宿泊施設を探す